2014/03/07

Panasonic(パナソニック)の個人線量計「ZP-145(P)」の歴史をさかのぼって見てみた。けど…

私が知る限り、Panasonicの個人線量計ZPシリーズには、ZP-141、ZP-142(P)、ZP-144(P)、ZP-145(P)があります。

「ZP-141」はこんな感じです。

panasonichistory_002.jpg
Panasonic ZP-141 Pocket Alarm Dosimeter The miniaturized ZP-141 Pocket Alarm Dosimeter can be easily clipped to a belt or placed in a shirt pocket. It offers cumulative dose and dose rate with setable alarms in both modes. Employee/Dosimeter number and timed periods can also be set by the user. Set values are kept in memory when the power is turned off. A buzzer sounds and a red LED is lit when radiation thresholds are exceeded.

Features
• Detector: Si semiconductor
• Detecting Range: 60 keV to 6 MeV (gamma & x-ray)
• Display: 4 digit, accumulated dose: 0.1 to 9999 mR; Dose rate: 0.1- 9999 mR/hr
• Power: Two 1.5 V AAA alkaline batteries, Battery life approx. 200 hrs.
• Size: 4.5" x 2.1" x .67" (113 x 53 x 17 mm) Weight: 3.53 oz. (100 grams)

[ソース]Global Medical Solutions

ただ、「Performance Testing of Electronic Personal Dosimeters」(Pacific Northwest Laboratory)というレポートによると、以下のように記載されています。

Energy Response:100keV~6MeV / 70keV~6MeV
Temperature / Humidity Range:0℃~+45℃ / 20%~90%
Visual Readout:0~999.9R/h / 0~999.9R
Audible Indication:Click generated every 0.1mR

上記と異なる部分もあるのですが、実情はよくわかりません。

「ZP-142(P)」は医療用(30keV~200keV)でしょうから省略。上記のPacific Northwest Laboratoryのレポートに少しだけ顔を出しています。

「ZP-141」の後継機が「ZP-144(P)」です。

Heir of previous model ZP-141

[ソース]http://www.panasonic.com/industrial/other/pdf/ZP-144.pdf
※現存せず

panasonichistory_003.jpg
panasonichistory_004.jpg
ZP-144はちらほら見かけます。福島県玉川村では貸し出しもされていますし。

[ソース]
福島県玉川村:電子式個人線量計の貸し出しについて

ただ、「ZP-144」と「ZP-144P」の差もよくわかりません。145もそうなんですが、本当に2モデルあるのかどうかも…。

[ソース]
ポニー工業:ZP-144P(PDF) ※現存せず
MEASURE WORKS:パナソニック電子式個人線量計 ZP-144

「ZP-144(P)」の後継機が「ZP-145(P)」だと思われます。「ZP-145」と「ZP-145P」との本質的な差もよくわかりません(2モデルあるのかどうかも不明)。R表示の「ZP-145M」もありますが、単位以外に差があるのかどうかはわかりません。わからないことだらけだなw

[ソース]
Panasonic:Panasonic DOSIMETRY(PDF)>ZP-145
長瀬ランダウア:電子式個人線量計 ZP-145P(PDF)
IRPA:Comparison of the Performance of a Set of nine Electronic Personal Dosemeters

「ZP-145(P)」と「ZP-144(P)」の主な差はエネルギー範囲、エネルギーレスポンス、線量率表示の可否です。ただ、一般ユースではまったく気にすることのない差でしょう。

「ZP-145」はまず見かけません。なんでだろう…。といった感じの「ZP-145」がヤフオク!で出品されていました。

panasonichistory_005.jpg
panasonichistory_006.jpg
panasonichistory_007.jpg
Panasonic製 個人線量計 ZP-145(新古美品)


自衛隊の「部隊用線量計」はZP系統という情報もあります。確かに単4電池の「ZP-141」とサイズ感が似てますね。中身はもっと最新のモデルなんでしょうけど。

[関連過去記事]
自衛隊の「線量率計3形」「線量計3形」、そして「新線量率計セット」

最後にあとふたつ。

「ZP-1460」「ZP-1461」という機種もあります。前者はγ線用、後者はよくわかりません。おそらく、これらは事業者用です。福島第一原発で線量計に鉛のカバーをして被ばく偽装していたというニュースがありました。あれがこのシリーズです(β線対応版)。

gc_468.jpg
panasonichistory_009.jpg
※追記:その後、β線対応版(機種名不明)を見つけましたので、画像を追加しました(画像転載元/朝日新聞:線量計への鉛カバー装着をめぐるビルドアップ社内のやりとりの録音記録

[関連過去記事]
鉛板で被曝偽装された線量計は何だ? APDとは? Hp(0.07)とは?

そして、これもたまに見かけます。資料的な感じで。

panasonichistory_008.jpg
[ソース]
原子力規制委員会:アラームメータ

松下電器産業の個人線量計です。製品名はなんだろうな。以前、見かけたことがあったような気もするのですが、保存しておかないとどんどん消えていくんだよなぁ。

というわけで、わからないことだらけのパナソニック&松下電器産業の個人線量計ヒストリーでした。

まぁ、海外版があったり、顧客や販売地域によって性能変えたりもしてるだろうからなぁ。しかも、個人ではあまり購入しない機種だし、全容は掴みきれませぬ。
関連記事

コメント

非公開コメント

福島第一原発で現在使われているAPDがzp-1461でした。γβ両対応の物です


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+