2014/03/06

SPECTRA MKS-11 / MKS-11GN

spectra_001.jpg
製品仕様
メーカー Sparing-Vist Center [公式]
検出器 CsI、GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.05~9999μSv/h
積算線量範囲 -
計数率 1~9999cps
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 0.033~3000keV
バッテリー DD:単3電池×1本 / CID:単4電池×2本
※DD:the detecting device(検出部)、CID:the control and indication device(コントロール・表示部)
使用環境 -20℃~+50℃
寸法(mm) DD:110×36×83mm / CID:70x80x32mm
重量 DD:0.4kg / CID:0.13kg
【グレー】
備考・その他 感度:100±15cps/μSv/h
インターフェイス:Bluetooth(DDとCIDの接続、PCとの接続ともに)
チャンネル数:1024ch
データ保存・転送:128個

スペクトル表示機能付き表示部分離型サーベイメーターです。LiIを搭載した中性子対応モデル(SPECTRA MKS-11GN)もあります。

市場にお目見えしたのは2010年5月。うーん、スマホにするにはまだ厳しい時代だったかなぁ。ちょっと早すぎたと言うべきか、ちょっと遅れてたというべきか。

まぁ、主要なアプリケーションは不法な核輸送のチェックと言ってますし、そういう現場なら独自のデバイスでコントロールし、表示するほうがいいんですかね。

spectra_004.jpg spectra_002.jpg spectra_003.jpg
[画像転載元]Хемуль(Hemul)
※lplaces.comはどうなったんだ!?
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+