2014/03/02

オシャレを通り越したEXPLORANIUMの見事なレタリングに胸の鼓動が止まらない

関連ワード:コラム , history , デザイン ,
exploranium_001.jpg
Haglöfs(ホグロフス)というスウェーデンのアウトドアブランドが好きです。もちろんアイテム自体もカッコいいんですが、このロゴ! オシャレです。

私が放射線測定器でこれに似た印象を持つのがkromek

exploranium_002.jpg
うん、オシャレ。イギリスじゃなくて北欧的なんですよねぇ。センスが。

しかし、Exploraniumの「GR-110」はオシャレを通り越しています。衝撃です。

exploranium_003.jpg
exploranium_004.jpg exploranium_005.jpg exploranium_006.jpg exploranium_007.jpg exploranium_008.jpg exploranium_009.jpg exploranium_010.jpg
ホグロフスもkromekもロゴとしてオシャレ。だけど、Exploraniumがすごいのはレタリングです。

本来は操作部を配置するはずの上面をギリギリまでEXPLORANIUMという文字で飾ります。この文字をここに書きたいがために、あえて操作部を側面に追いやっているのではないか。そう思わせるほどの大胆さです。

ハンドルの先端は丸く、本体も角を取って丸みを帯びさせています。一方、文字は角ばったゴシック調。柔らかいマシュマロのようなフォルムなのに、このレタリングが全体をギュッと引き締め、力強さを感じさせます。白と黒の、曲線と直線の、あまりにも見事な美しいコントラスト。

一枚目の側面をもう一度よくご覧下さい。単なるシールですよ? なのに、なぜこんなに美しいデザインなのか!

Eberlineの「RO-7」も同じような観点でとても美しい。だけど、EXPLORANIUMのほうが一枚も二枚も上手です。

「GR-110」の写真を並べて、ずっと眺めています。なぜか胸の鼓動が止みません。

EXPLORANIUMの詳細に関しては、また追って。

[画像転載元]
http://www.faktasamlingcbrn.foi.se/filer/n_sidor/7/3.html
http://www.nexgenenergy.ca/nexgen-energy-completes-first-hole-at-arrow-prospect-intersects-additional-zonesof-highly-anomalous-radioactivity-rook-i-west-sw-athabasca-basin/
http://www.ableexplorationandhire.com/uploads/003-Scintillometer.jpg
http://cie.net.vn/vn/Phong-VILAS-246/Thiet-bi-quan-trac-moi-truong-khong-khi-tieng-on-rung-chan.aspx
http://www.alphanuclear.com/services.html

(ホグロフス)HAGLOFS BARRIER III HOOD
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+