NE Technologyを追って見つけたガイガーカウンター「PRM301」。発見場所は2001年の南アフリカと2002年の日本

2014年02月28日
関連ワード:コラム , ThermoFisherScientific , history ,
Thermo Fisher Scientific(TFS)に飲み込まれたイギリスの放射線測定器メーカー、NE Technology。「Selectra」というサーベイメーターを開発しリリースしていて、現在もTFSから販売されています。

同社の歴史もまた謎に包まれています。しかし、ある機種を見つけ、歴史の一端を垣間見ることができました。その機種とは「PRM301」。発見したのは意外にも日本です。2002年の東洋メディックのサイト上で紹介されていました。

prm301_002.jpg
PRM 301
パーソナル放射線測定器 ●放射線診断用QC・QA機器●
NE TECHNOLOGY LTD(米国/NEテクノロジー社)

PRM 301型はデジタル表示式で小型軽量なポケット型サーベイメータです。1cm線量当量率と1cm積算線量当量を簡単な押しボタン操作で切り替え表示でき,環境放射線(γ線,X線)の測定に適しています。

特長

エネルギー補償型 GM管検出器
線量率,平均線量率,積算線量,積算時間を表示可能
アラーム音のレベル設定が可能
電源は市販の9Vアルカリ乾電池使用
見やすい大型液晶表示

仕様

測定放射線 γ線またはX線
線量当量率計測範囲 0.1μSv/h〜1999μSv/h
積算線量当量計測範囲 0.1μSv〜1999μSv
計測エネルギー特性 ±25%(50keV〜1.25Mev)
計測精度 ±10%(662keV,20℃)
計測時定数 5~6秒(表示は1秒間隔)
アラーム音設定レベル 0.0~1999μSv/hで可能
計測温度特性 ±20%(−10℃~50℃)
使用温度範囲 −20℃~50℃
寸法 165(長)×80(幅)×30(厚さ)mm
重量 180g

[ソース]東洋メディックの2002年の同機紹介ページより(現存せず)

外観は少し変わっていますが、それほど特徴のないガイガーカウンターです。当時、日本でこんなものを販売して売れていたのでしょうか…。

さらに調査を続けていますと、南アフリカのテクノロジー系ニュースサイトでも「PRM301」を見つけました。

prm301_001.jpg
Personal radiation monitor
November 2001

NE Technology is offering the PRM301 personal radiation monitor for measuring dose, dose rate and average dose rate. The small, battery powered device is simple to operate and incorporates a sensitive energy compensated G-M detector coupled to a large digital display.

Dose rate is displayed over the range 0,1 to 1999 µSv/h. An audio chirper and settable alarm, over the total range, are included. A two-tone audible alarm occurs when the alarm level is exceeded. Personal protection features include over-range protection with indications of display overflow and low battery condition.

The PRM301 is intended for use as a personal portable dosemeter or as a convenient radiation monitor for industrial workplaces, medical and scientific laboratories and all areas where radioactive materials may be present.

OEN Enterprises

[ソース]http://www.instrumentation.co.za/news.aspx?pklnewsid=5343

OEN Enterprisesという南アフリカの企業が、「PRM301」を販売しているという2001年の情報です。また、同ニュースサイトの2003年の記事ではOEN EnterprisesがThermo Electronの販売代理店になったというニュースも掲載されていました。

OEN Enterprises has been awarded the sole agency for Thermo Electron Corporation's radiation monitoring products. Thermo Electron Corporation has recently acquired a number of companies in the RMP field, including Thermo Eberline, NE Technology, Mini Instruments, Bicron and Harshaw. OEN Enterprises points out that this makes it (OEN) by far the largest supplier of radiation monitoring products in South Africa.

[ソース]http://www.instrumentation.co.za/news.aspx?pklNewsId=12502&pklCategoryID=65

2003年にはNE TechnologyはThermo Electron傘下になっていたということです。

東洋メディックはNE Technologyの「PRM301」を2002年段階では販売していて、2003年には止めています。また、上記ニュースサイトでは、2001年はNE Technologyなのに、2003年はThermo Electronに買収されたとなっています。つまり、NE Technologyが買収されたのは2003年である可能性が高いということです。

南アフリカと日本の販売店から、NE Technologyの終焉が判明しました。なんとも不思議な感じです。

しかし、私はここでもっと重要なことに気付かされます。なぜ南アフリカなんだと。この答えはまた日を改めて。

放射線測定器 RadEye PRD-S
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)