じゃあ、中国では実際にどんな放射線測定器を使ってるんだ!?~中国軍、電力会社など各機関・施設で使われている測定器を集めてみた

2014年02月27日
関連ワード:コラム , 集めてみた , army , ThermoFisherScientific , CANBERRA ,
001.jpg http://gongyi.sina.com.cn/greenlife/2012-09-12/094537309.html

环境保护がどこに所属している部署(省)なのかよくわかりませんが、北京の核技術関連施設で事故が起こったという想定のもと行われた演習だそうです(2012年9月11日)。

右の人が首から下げているのは「RadEye PRD」。いい物使ってますね。目の前にある黒い大きな機器はなんだろう。

002.jpg http://www.whfph.com/_d272423832.htm

芜湖市第一人民医院という病院での、測定器の点検も含めた訓練の模様です。2011年9月14日ですから、福島第一原発事故を受けての訓練だったのかもしれません。

使われているのは「JB4000A」(上海精博析科科学仪器有限公司)かその類でしょう。NaI(Tl) φ30×25mmですから、これがなかなかなんですよねぇ。

003.jpg http://health.sohu.com/20110329/n305029201.shtml

2011年3月28日、寧夏回族自治区銀川河東空港で空港職員が日本からの荷物を測定しているシーンです。ただ、記事内容はもっと全般的なことでして、実際に空港で測ってはいたんでしょうけど、これはあくまでもイメージ的な写真です。

使っているのはBerkeley Nucleonics Corporationの「SAM940」、もしくはそのOEM。このカラーリングはLUDLUMっぽくもあります。

004a.jpg
004b.jpg http://bbs.tiexue.net/post2_6258556_1.html

中国軍でしょう。「67型 乙丙辐射线探测仪」ですかね。このプローブ、どうなってんだ??

005.jpg http://www.chinanews.com/sh/2013/05-23/4850810.shtml

2013年5月23日、中国(長沙)国際鉱物宝石博覧会が開催されるため、世界各地から鉱物や宝石が集まってきました。そこで、湖南省長沙空港(長沙黄花国際空港?)では荷物の放射線測定が行われたということです。

これはまさか「REN500E」??

006.jpg http://news.sohu.com/20110317/n279874499.shtml

福島第一原発事故を受け、中国各地でも放射線の測定が盛んに行われます。その内のひとつがこちら。2011年3月17日、烟台市環境監視センターのスタッフが放射線を測定しました。特に異常はなかったようです。

ひえええ。Thermo Fisher Scientificの「FH 40 G」シリーズですよ。外部検出器もすごいな。

007.jpg http://www.gxciq.gov.cn/xwzx/ywkb/8866.htm

2011年5月27日、広西チワン族自治区検査・検疫局が行った核・原子力事故への緊急対応処置訓練の模様。

S.E.Aの「CoMo-170」っすか。まじっすか。いいですなぁ。

008a.jpg
008b.jpg http://news.mod.gov.cn/headlines/2011-06/28/content_4248520.htm

2011年6月20日、中国海域で中国船籍商船が事故に遭ったという想定のもと、中国軍が核・生物化学に関する総合演習を行ったというレポートです。

Nuclear Research Corporation(現・CANBERRA)の「ADM-300」です。海中に検出器を投入して、海洋汚染を測定しています。

009a.jpg
009b.jpg http://news.gd.sina.com.cn/news/2011/03/18/1115112.html

2011年3月18日、珠海で原子力災害に関する緊急対応訓練が行われました。

一枚目はよくわかりません。なんだろうな。上面が白で底が黒。いいコントラストでかっこよさげです。この形状はアメリカ製かなぁ。

※追記:ハンドルの形状(傾き)からすると、Far West Technology(HPI)の「MODEL 5000 "CYPHER"」あるいはそのシリーズかな。どうでしょう。底がグレーではなく黒に見えるのが引っかかりますが。

二枚目はFLUKEの電離箱式サーベイメーター「451」シリーズ。底が角ばっているように見えるので、「451P」ではなく「451B」でしょう。また、上面の液晶周辺が赤いです。ちょっと前のモデルですね。最新のモデルは上面がグレーです。

010.jpg http://video.sina.com.cn/v/b/111721242-1802518255.html

2013年8月7日、中国広東原子力発電グループが大亜湾原子力発電基地で、南京工科大学の学生たちに、”原子力発電の透明性”をテーマに講習のようなものを行ったというニュースです。

これまたすごいツーショット。ドイツ放射線測定器の帝王「6150AD」(AUTOMESS)と、”ドイツ”の異端児「R280」(Coliy)です。

頼むから「R280」を早く解放してやってくれ! 何も知らずにこんなところへ連れて来られ、こんな並びで使われ、「R280」は苦しんでいるんだぞ! この動画を見て、私はそう心の中で叫びました。…私は何を言ってるんだ!?w

いかがだったでしょうか。中国でもちゃんとしたところはちゃんとしたものを使ってますねw なのに…おっと。この先は言うまい(^^;

ドイツ製ガイガーカウンター R280
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)