史上最低な例え方をされたガイガーカウンター「X-263」

2014年02月27日
関連ワード:コラム , history , Victoreen ,
素人にはとっつきにくいということもあって、放射線測定器に関してはさまざまな例えが用いられます。

・温度計と体温計
当サイトでは包丁とカッターで例えることが多いのですが、サーベイメーターと個人線量計の例えです。用途が違えば選ぶべきものも違うだろう、と。

・体重計とはかり
料理で小麦粉の分量を計るのに体重計は使わんだろうというやつです。感度のことですかね。逆に体重を計るのに、お菓子作りで使うようなはかりは使いません。これもまた用途に応じて使い分けましょうというたとえです。例えば、ガイガーとシンチとか?

以上は総論的な例えです。放射線測定(器)全般に言えることです。一方、各論、つまり個別の放射線測定器に対する例えというものもあります。単純なところで言うと、”白卵””黒卵”。これは見た目の例えです。それぞれ「エアカウンター」「エアカウンターEX」を指します。

エステー エアカウンターEX CsIシンチレーション式 放射線測定器 日本製

当サイトではガンダムや車に例えることも多いです。ガンダムだと「CD V」シリーズをザクレロに例えたり、「Radiagem」シリーズをキュベレイ萌えと言ってみたり。これらも見た目か。

車だと見た目と同時に性能面の例えにもなっていきます。たとえば、「identifinder」と「LK3600」が一緒に映っている動画を”ブガッティ・ヴェイロン vs ダイハツ・ミラ”と言ってみたり、「DX-1」と「RADON-3」を59キャデラックのコンバーチブルとケーニグセグのCCXと言ってみたり。「PM1703MO-1」もブガッティって言ってるなぁ。どんだけブガッティ厨なんだよw

さて、ebayにこんなサーベイメーターが出品されていました。

gc_904.jpg
Vintage Original 1940s Victoreen X-263 Geiger Counter Radiation Detector!

いやはやすごい。1946年から製造されはじめたVictoreenの「X-263」です。そもそも、40年代のサーベイメーター自体がレアですごいんですが、こいつはいろいろな意味ですごい。

まず、トリニティ、広島、長崎、クロスロード作戦(ビキニ諸島)で放射線防護の長だった放射線業界の大物、Stafford L. Warrenが愛用していたというのがすごい。

そして、250~300Vという低電圧がすごい。この設計、そして戦後の核実験に間に合わせようと性急に製造したため、とにかく不安定な測定しかできなかったというのも、ある意味ですごいw

そう、「X-263」は放射線測定器史上、もっともポンコツとも言うべきサーベイメーターだったのです。そして、このサーベイメーターに対し、ポンコツさを表すある例えが使われます。

It was described as “adequate on the desk of a meticulous old lady in an air conditioned laboratory, but not useful in boats.”

[ソース]National Radiation Instrument Catalog:Victoreen - late 1920's

訳しますと、こんな感じです。

「空調の効いた研究室で、神経質な婆さんがデスクに置いておく分にはいいかもしれないが、軍艦の上では役立たず」

ひどい言われようwww

これに奮起したのかどうか、以後、Victoreenはとてつもない数のとてつもない名機たちを次々と開発していくのですが、まあ、こんなことを言われた日にゃ、ムキにもなりますわなw

さて、みなさんはお手元の放射線測定器をどんな風に例えていますか?

[関連過去記事]
世田谷区弦巻の奇跡
「DX-1」「DX-2」が7000円台! ~どちらの手で持つべきかということ / 弦巻以来の衝撃映像
放射線測定器にニックネーム(愛称)をつけることは何気に意義がある

ホットスポット探索に最適!POLIMASTER PM1703MO-1 ポリマスター製放射線測定器 (シンチレータ&GM管のハイブリッド仕様)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)