イギリス空軍基地の放射線測定器たち~Mini Instrumentsの残り香

2014年02月26日
関連ワード:コラム , army , ThermoFisherScientific ,
宇都宮泰さんが数年前にイギリス空軍基地へ行かれた際、撮影されたものです。

gc_900.jpg
[関連過去記事]
秘密地下核施設の放射線測定器~イギリス軍のRADIAC
※コメント欄もあわせてどうぞ

左は「Smart Ion」。真ん中は「mini-monitor series 900」。右は「1000 Series Portable Radiation Survey Monitor」じゃないかもしれないけど、その類w いずれもMini Instruments社(イギリス)の放射線測定器です。

gc_897.jpg gc_898.jpg gc_899.jpg

ただ、「Smart Ion」には「Thermo」と読めそうな文字があります。同社はThermo Electronに買収されましたので、もしかしたらこれらはThermo ElectronあるいはThermo Fisher Scientific製かもしれません。

最初、真ん中と左がよくわからなかったのですが、先の記事でTFSを調べていたら、一気にわかってきました。なかなかいいラインアップですね。これがアメリカ軍なら、FLUKE、Eberline、Bicronあたりになりそうだw そしてやっぱTFSはバケモノだ。

ところで、Mini instrumentsが使っていたドメイン”mini-instruments.co.uk”は現在、Perspective Instrumentsが所有し、ミラーサイトのようになってます。

実情はよくわかりませんが、Thermo Electronには行かず、Mini instrumentsに残った人がそのまま放射線測定器の販売やらなんやらを続けてるんですかね。いずれにせよ、TFSに飲み込まれていったメーカーは、すべて全部きれいさっぱり吸収されたというわけじゃないってことが推察できます。Harshawも細分化されて、その内のひとつがTFSに入った感じですし。

とても興味深い歴史なんですけどね。先の記事にも書きましたが、情報が少ないんですよねぇ。

[シーダブルシー]CWC イギリス空軍腕時計【数字部分も発光する最新モデル】
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1056. 2014.02.27
ありがとうございます!
結構な顔ぶれなんですねー。

画面左側に置いてある、対応マニュアルみたいな冊子もチェックしておけばよかったですね・・・
1057. 2014.02.27
イギリスの放射線測定器(あるいは検出器)の歴史ってのも、なんだか奥が深いですねぇ。以前のEMIしかり。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)