2014/02/16

PM1208からPM1208Mまでの細かなモデル違いを並べてみた~オマケで「GammaMasterⅡ」(LATITUDE、ADANAC、ROSATO)も

gc_883.jpg
Polimasterの「PM1208」です。初期バージョンとも呼ばれているそうです。

gc_884.jpg
「PM1208(改)」とでも言いましょうか。見た目的にはロゴマークが入ります。あと、このバージョンには赤外線通信機能が搭載されているとの情報もあります。マークの有無がそのまま赤外線の有無に対応しているのかどうかは不明です。

なお、「PM1208」はすでに廃版となっています。

gc_885.jpg
「PM1208」の後継機「PM1208M」です。革製ベルトもあります。

gc_886.jpg
これも「PM1208M」なんですが、秒針がオレンジ色です。長短針に蛍光塗料が施されています。先代「PM1208」の面影を匂わせます。2009年版などとも言われているようですが、この差が製造時期に対応しているのかどうかはよくわかりません。

[ソース]
http://forum.guns.ru/forummessage/21/598123.html

最後はこんな写真を。

gc_887.jpg gc_888.jpg
すごw サイズ、厚みがわかっていい写真ですね。

真ん中ふたつは廃版です。右端の「PM1603A」と左端の「PM1208M」は現在でも販売されています。どちらがいいかというような話は以下の過去記事をご参照下さい。

[ソース]
http://forum.guns.ru/forum_light_message/151/600707-m26917154.html

[関連過去記事]
Polimaster創成期の話から始まる、PM1208MとPM1603A/Bの話

ガイガーカウンター腕時計 (ステンレス製ベルト) POLIMASTER PM1208M 放射線測定器

えっと、基本的に今回の記事はここまでです。以下はオマケです。
■逆~!

ずーっと昔にも紹介しましたが、一時、とてつもない数のこんな写真が出回りました。

gc_889.jpg
もちろん、上下逆なのですが、写真を逆に載せているというわけではありません。撮影段階ですでに時計を上下逆にして撮影しちゃってます。アングル、ライトの方向が正しいっちゃあ正しいので、物の位置が逆だということは明白です。

英語が読めない方が撮影したのかな? どうなんでしょうね。まあ、逆だろうとどうだろうと、プロのカメラマンじゃないでしょうね。プロなら絶対に針をこんな位置にしません(基本的に10時10分にします)。

で、当サイトでこのことを指摘したら、どこもかしこも一斉に写真を逆に載せるようになりました。いや、逆にしたらアングルとライトがおかしいですからw

実は、このことからいろいろなことがわかるのですが、ま、やめときます。

■まずはLATITUDE

GammaWatch.comというサイトがあるのですが、ここが2002年ごろ(?)から「PM1208」を「GammaMaster」という名前で売り始めました。この「GammaMaster」にはLatitudeというブランド名?メーカー名?が記載されています。

gc_890.jpg
GammaWatch.comとPolimaster、すなわち「PM1208」と「GammaMaster」がどのような関係だったのか、そしてLatitudeがいったい何なのかはよくわかりません。一部、Latitudeは香港のメーカーだという噂もありますが、真偽のほどは定かではありません。

で、「PM1208M」が登場しますと、「GammaMasterⅡ」なるものも登場します。こちらにもLatitudeという記載があります。

gc_891.jpg
[ソース]
http://www.anythingradioactive.com/geiger.htm#Gamma Master

■そしてADANAC、ROSATO

それだけじゃありません。ADANACなんてブランド?メーカー名?の「GammaMasterⅡ」が登場します。

gc_892.jpg
[ソース]
http://www.koldsmoke.com/2011/07/adanac-gamma-master-ii/

上の公式サイトに掲載されている「PM1208M」とまったく同じ写真なのに、文字だけ異なってます。よくこんなうまく同じように撮れましたね。すごいですねー。

さらに、ROSATOなんてのも。

gc_893.jpg
[ソース]
http://www.ujs.info/uhren/meldung/185-Mit-Strahlungsmesser/

このカメラマンもうまいですねー。公式の写真とまったく同じだ。で、どこもかしこも0.19μSv/h? 偶然ってすごいですねー。

LATITUDEもADANACもROSATOも、ググってもどんなメーカー?ブランドなのか情報は一切出てきません。ADANAC、ROSATOあたりは、やけに箱が豪華だという噂も(買った人の撮影した写真ではなく、どれもネット上の商品写真からの推察ばかりですが)。

ちなみに、香港のこんな企業がこんな風に「GammaMasterⅡ」を販売しています。

http://www.gainexpress.com/product_info.php?products_id=872&osCsid=vpq28b78kgvfadvis6bieqkr64

「GammaMasterⅡ」ではなく「PM1208M」の校正証書を掲載していますね。へー。ほー。

私にはさーっぱりよくわかりません。なんなんですかねー。くわばらくわばら。

あ、関係ないですが、TERRAを勝手に売ってECOTESTに怒られていた会社も香港だったなぁ。そして、そのTERRAの箱がやけに豪華だったんだよなぁ。関係ない話だけど。
関連記事

コメント

非公開コメント

はじめまして。
前々から参考にさせて頂いております。
この切り口での記事、大変たすかりました、ありがとうございます。
それにしてもちまたに溢れる絵心のないフォトショ。。って面白いですね。

Re: タイトルなし

私は知りませんよー。よくわからないですよーwww

いつもご来訪ありがとうございます(^^


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+