2014/02/08

上海仁机仪器仪表有限公司がホームページと製品名を全面刷新~やがて悲しきDP802i

関連ワード:ニュース
gc_850.jpg
中国の放射線測定器メーカー上海仁机仪器仪表有限公司がホームページを全面リニューアルしました。さらに、全製品の製品名も刷新。同社製品で一番有名な個人線量計「DP802i」は「RJ31-1155」となりました。

[ソース]上海仁机仪器仪表有限公司:仁机公司产品型号更新文件

gc_848.jpg
ホームページのリニューアルは昨年末から始まっていました。そして、先日お伝えした通り、一時、サイトは不通となります。ところが、本日、突然復活。さらに、なぜだか理由はよくわかりませんが、製品名が全部変わっていました。意味不明www

ところで、このホームページのリニューアルに伴い、旧「DP802i」こと「RJ31-1155」の説明が微妙に変わりました。以前は、「DP802i型X-γ辐射个人剂量当量(率)报警仪」(個人線量当量率測定器)と明記していましたが、この説明がなくなったのです。しかし、本製品の検定書はこうなっています。

gc_849.jpg
Hp(10)とありますね。

ただ、何やら怪しさも感じさせます。いつの頃からか(日本の某社がOEMでオリジナルの白バージョンを出したあたりから)、「DP802i」はcpmも表示できるようになります。個人線量計なのに。もはや、「DP802i」が何なのかよくわかりませんし、あれこれ考えても不毛です。深入りせず、生温かく見守るというのが同製品に対する正しい処し方でしょう。

消費者に、販売店に、そしてメーカーにまで翻弄され続けてきた「DP802i」。嗚呼、悲しきかな「DP802i」。

DP802i Ver5S バージョン5エス 日本専用3桁表示
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+