秘密地下核施設の放射線測定器~イギリス軍のRADIAC

2014年02月06日
関連ワード:コラム , 集めてみた , army , CivilDefense , ガンダム ,
Kelvedon_001.jpg
ロンドンから北東へ約30km。エセックス州ブレントウッドにKelvedon Hatch Secret Nuclear Bunkerという観光施設があります。あえて日本語に訳せばケルブドン秘密地下核観測所とか?

そもそもは1952年~53年にかけてイギリス政府が建設した施設です。核攻撃があった際、政府機能や軍司令部を避難させ、その機能を維持することを目的としていました。

bunker(バンカー)自体は一般名詞で、イギリスに限らずどこの国でもありました。第一次世界大戦から冷戦にかけ、地下施設を作って、戦争や核攻撃に備えていたのです。イギリスでもあちこちにボコボコとあります。

そんなバンカーのうちのひとつがケルブドンの施設で、イギリス内では一番有名かもしれません。施設周辺の道路標識がよくネタにされますしね。

Kelvedon_002.jpg
施設への道筋を示すため、このような標識がたくさん建てられているのですが、「ぜんぜん秘密になってないやんけ!www」と、イギリス人にとっては草生やしまくりの爆笑テッパンネタになっています。

ちなみに、施設内はこんな感じです。

Kelvedon_003.jpg Kelvedon_004.jpg
おどろおどろしさというよりも、ある種のキッチュさがありまして、ジャンルは違えど、熱海秘宝館のごとき様相を呈しています。

さて、本題です。

同施設内には放射線測定器(ガイガーカウンター)がたくさんあります。これを紹介したかったw

Kelvedon_005.jpg
1950年代からイギリス軍で使われていた電離箱式サーベイメーター「RADIAC No.2」。E.K. COLE社製をよく見かけますが、この写真のものはE.M.I FACTORIES製。場所がHAYS? てことは、あの音楽で有名なEMI?

今はどうか知りませんが、EMIは1930年代以降、レーダーやテレビ、コンピューター、光電子増倍管など、さまざまな電子機器・部品を作っていました。もしかしたら、そうなのかも??

Kelvedon_006.jpg
「RADIAC SURVEY METER TYPE N.106A」。どこかで見かけてるんですけど、なんだったかなぁ。メーカーはELECTRONIC ASSOCIATESとなってますね。詳細はよくわかりません。わかったら追って。

Kelvedon_007.jpg Kelvedon_008.jpg
キタコレ。これは有名ですね(いや、有名という言い方はアレかw)。セット名は「Meter, Contamination, No.1 Catalog Number 5CG0012」。本体部分は「CV2246」。1950年代、Civil Defense用に作られたサーベイメーターです。

昭和の石油ストーブっぽい外観、質感。たまらないです。私の中ではα・アジールです。

観光施設ですから、あえてこう見せてるんでしょう。だから、たとえばプリピャチあたりの写真に漂う不気味さや物悲しさはありません。どちらかというと滑稽さすら感じさせます。

あー、放射線測定器ミュージアムってのが日本にあればいいのになぁ。

[参照サイト]"Kelvedon Nuclear Bunker" in flickr

ガンダムコレクション 1/400 MZ-333 α・アジール
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1037. 2014.02.07
先ずネット上にミュージアムするのはどうでしょう?
GCCさんのこのサイトはデータベースとしても大変優れていると思います。

ストーブ・・アラジンのブルーフレームですね。きっと英国人の一番なじみのあるデザインなのかもしれませんね。
私も数年前に英国の空軍基地を訪れたのですが、そのときに棚に置いてあったのを見つけ、さっさと写真に。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Isotope.jpg

機種はわかりませんが、現役の装備品です。必要なら文字の入っていないものをお送りします。

そうです、EMIはスタジオであると同時に音楽の研究所で、職員は70年代くらいまでは白衣を着てレコーディングしてました。近所でレントゲン装置とかCTとかの開発をしながら・・そっちはアビーロードではなかったと思います。
1038. 2014.02.07
> 私も数年前に英国の空軍基地を訪れたのですが

英国空軍基地! すごいですねw

右はTFSの電離箱、左もどこかで見たことがありますし、調べればすぐわかると思うのですが、真ん中が…。これは初めて見ました。なんでしょう。ちょっと調べてみます。

> そうです、EMIはスタジオであると同時に音楽の研究所で、
> 職員は70年代くらいまでは白衣を着てレコーディングしてました。

そうなんですか。音楽のイメージしかなかったもんですから、ビックリです。EMIに限らず、音楽系のメーカーが放射線測定器を作ってたってのは他にもあるようで、そういうことに疎い人間からすると、なんだか不思議な感じもしますw

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)