2011/04/05

BS2010

BS2010.jpg
製品仕様
メーカー 上海贝谷仪器科技有限公司[公式]
※旧社名:上海贝圣电子技术有限公司
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h ~30mSv/h
積算線量範囲 0.00μSv~9999mSv
アラーム機能 0.25、0.5、1.0、2.5、10、20、50µSv/h
保護警報応答時間:5秒
計測時間 -
エネルギー感度 48Kev~1.5Mev
バッテリー コンセント、パソコンからの充電可能(USB使用)(約40時間使用可能)
使用環境 -
寸法(mm) 90×55×22mm
重量 120g(電池含む)
【青】
備考・その他 個人線量計です。

一部、β線も計れるという説明も目にしますが、箱および本体にはγ線とX線のことしか書かれていないようです。

BS2010_002.jpg

【白】バージョンも出ています。ショップの商品説明には測定範囲が「0.1μSv/h~」となっているものもありますが、説明書をよく見ると「0.01μSv/h~」となっています。ショップ説明に誤りがあるように思われます。ただ、確かなことは言えませんので、購入の際はご確認を。

2011.05.06追記:白バージョンには「AK2011」という製品名が記されています。メニュー画面等が日本語表示されるようです。性能はおそらくBS2010と同様です。
2011.05.15追記:実質的に0.11μSv/h~しか計れないというレポートもありました。
ソース:ガイガーカウンターで東北自動車道、磐越道、常磐道のSAで放射線量測定

2011.06.28追記:BS2010、BS2011、BS2011+、AK2011、ポケットがんまくん、RAYCHECK(レイチェック)。これらはすべて実質的にはほぼ同じ製品です。詳しくは以下の記事をご参照下さい。
BS2010シリーズの最新版登場「BS2011+」
名前は違うけど実質的に同じだと思われる放射線測定器まとめ

以前はブランド名(?)が「BESEN」でしたが、現在は「Begood」です。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+