2014/01/22

β線に対応したモンスター個人線量計「EPD MK2+」が1万円というのは、確かに”安く買える”ではあります

関連ワード:最新入荷情報 , ThermoFisherScientific ,
マーケットエンタープライズという面白い企業があります。ネットを通じて不用品を買い取り、販売するというビジネスモデルで、業績もいいのだとか。

買い取るチャンネルはたくさんあるのですが、一番大きいのが「高く売れるドットコム」。販売は「安く買えるドットコム」で、以下のような窓口を設けています。

安く買える楽天市場店
安く買えるドットコムのストア(Amazon)
安く買えるドットコム-安く買いたい方専門店- - Yahoo!オークション

比較的最近、引っ越しをしたのですが、たまたまここを利用していました。ある物を買い取ってもらったのですが、確かに思ったよりも高額でしたw 物によっては処分するのにお金がかかったりしますからね。こういう業者に頼んでみるのもいいかもしれません。

で、ここが「Inspector PLUS」をなかなか安く出品していまして、以前にも紹介しました。中古とはいえ、これはお得だなぁと思うのですが、まだ売れてないようですね(^^;



というのが前置きで、今回紹介したいのが、上記の楽天市場、ヤフオク!で新たに出品されたこちらです。

■【中古】 中古 Thermo/テルモ 放射能測定器 EPD MK2+2.5 T802961∞
安く買える楽天市場店
安く買えるドットコム(ヤフオク!)

※追記:楽天市場とヤフオク!に大量に出品されました。どっかの事業者から流れてきたのかな? そんなわけで、商品一覧へのリンクもつけておきます

楽天市場一覧
ヤフオク!一覧

gc_820.jpg
gc_821.jpg gc_822.jpg gc_823.jpg
gc_824.jpg gc_825.jpg gc_826.jpg

事実関係を2ヶ所、訂正させて頂きます。Thermoはテルモじゃないっすw サーモです。正確に言うとThermo Fisher Scientific(サーモフィッシャーサイエンティフィック)。当サイトではTFSと略してます。

次に商品名ですが、「EPD MK2+2.5」ではありません。「EPD Mk」シリーズにはバージョンがありまして、 最新のバージョンである「EPD MK2.5」が「EPD MK2+」です。

まぁ、こんなものを買おうって人なら、こんなとこにケチつけたりしないでしょうし、普通の方はそもそもこんなこと知っておく必要もありませんから、どうでもいいんですけどねw

ただし。

「EPD」シリーズの細かなバージョンの違いを知る必要はありませんが、こいつがどんなものなのかは、「EPD」のユーザーでなくとも、「EPD」を買おうと思っていなくとも、知っておいて損はありません。いやむしろ、超勉強になるとても興味深い個人線量計ですから、ぜひ一度、どういうものなのか見てみて下さい。

[関連過去記事]
個人線量計「EPD-MK2」が出品! 線量当量の本質を教えてくれるからコイツが面白い!
年代順に同じ「EPD」を並べてみるとわかる線量概念の移り変わり。そして現状

それにしても、β線にも対応した個人線量計「EPD MK2+」が1万円ですか。すご。一般市民にはtoo muchな化け物で、ニーズはないでしょうけど、確かに”安く買える”ですなw

※これはγ線のみ対応の「EPD-G」。β線用のオレンジの丸い窓がありません。

「EPD-G」も「EPD MK2+」もHp(10)とHp(0.07)で測定可能です。γ線のみでもHp(0.07)ということはつまり、Hp(0.07)がβ線用ってのは不正確な言い方ってことです。詳細は上記関連記事をどうぞ。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+