2014/01/10

MKS-85B " Schoolboy"

mks85b_001.jpg
製品仕様
メーカー AXELBANT [公式]
検出器 半導体
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.10μSv/h~2・10^6μSv/h
積算線量範囲 0.01~999Sv ※備考欄参照
アラーム機能 3箇所設定可(線量率)
計測時間 -
エネルギー感度 0.04~10MeV
バッテリー 内蔵充電池(USB / 連続100時間使用可)
使用環境 -20℃~+50℃ / ~98%(+35℃)
寸法(mm) 110×33×17mm
重量 45g
【黒】
備考・その他 ホームページ上のスペック、マニュアルのスペック、本体に記載されているスペックが異なりますw 特に違うのが積算線量の範囲。おそらくは0.1μSv~だと思うのですが…。とりあえずマニュアルのスペックを参考にまとめてみました。

線量率データはUSBもしくはBluetoothでPCへ転送可。専用の無料ソフトウェアで閲覧可能です。ソフトウェアの画面を見ると積算値も転送できてるみたいなんですけどねぇ。

「MKS-85 "Schoolboy"」がベースになっていて、当機「MKS-85B "Schoolboy"」との差はBTの有無だけだと思われます。なお、「MKS-85 "Schoolboy"」の情報は公式サイト上にはありません。実質的にBだけなのかな。

数値表示機能のない「MKS-85F "Baby"」という姉妹品もあります。

AXELBANTは主に放射線測定器を扱うロシアの老舗ディーラーです。今回、オリジナルで放射線測定器を開発し、販売するに至ったのでしょう。メチャクチャ小さいですね。必要最低限の機能がコンパクトに詰まった、とてもいい機種だと思います。まあ、日本で流通することはおそらくないでしょうけど(^^;

なお、本体向かって右側の「PT」と見えるマークはロシアの規格に関するマークなんですが、これはまた改めて記事として紹介してみたいと思います。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+