2013/12/18

放射線測定器メーカーの本社見学ツアー

関連ワード:コラム , 集めてみた , お遊び企画 ,
honsya_001.jpg

親ロシアの政権(ヤヌコビッチ大統領)と親EUの野党がぶつかり、市民による反政権デモも繰り広げられているウクライナ。首都・キエフの独立広場周辺では連日、デモ隊と治安部隊が衝突しあっているようです。

ウクライナといえば、放射線測定器でお馴染みの国。大丈夫かなと心配だったのですが、ECOTEST=Sparing-Vist Centerはキエフから西へ400kmにあるリヴィウという都市なので、デモが直接的に同社へ影響を与えるようなことはないでしょう。

しかし、独立広場から約10kmという距離の放射線測定器メーカーがありました。「Pripyat RKS-20.03」のMeridianです。まあ、10kmというのは、渋谷~浅草、梅田~伊丹くらいですから、遠いっちゃあ遠いですけどね。てか、どちらかというと距離云々より、ウクライナがどっちに転ぶかってことの方が大きいかw

実はPolimasterの本国、ベラルーシもてんやわんや。こちらは一応、親ロシア(ユーラシア連合)で行こうとしているのですが、にもかかわらずロシアとあちこちでもめごとがあり、財政も破綻しそうでやばいとか。

ウクライナもベラルーシも放射線測定器にとっては重要な国ですから、なんとか難所をうまく乗り切ってもらいたいものです。

で、本題といいますか、本題といっても軽ーい内容なんですがw

以前もチラっと書いたことがあるのですが、放射線測定器メーカーをGoogleストリートビューで必ず見るようにしています。本社およびその周辺地域の様子を知ることで、もしかしたら、そこが作っている放射線測定器をより深く理解できるかもしれないからです。

そして、改めてMeridian本社を見てみたのですが、笑っちゃいました。

honsya_002.jpg

派手!www そして赤い!w 公式サイトからすると青がイメージカラーなんですけどね。さすがセルゲイ・コロリョフの申し子。いまはウクライナですが、独立してもなおMeridianにはソビエトの血がふつふつと流れているような感じがします(ホンマかいなw)。

てな感じで今回は、有名放射線測定器メーカーの本社を見学しに行くツアーを敢行してみます!

まずは先ほども出てきたECOTEST。

honsya_003.jpg

この建物の一画なんでしょうけど…地味!www 2011年、ウクライナ国内でもっとも輸出で儲かり、商工会議所から賞された企業とは思えない素朴さです。ただ反面、同社っぽい感じもしなくはなく。

次はPolimaster。

honsya_011.jpg

ストリートビューできない!w てか、ベラルーシのどこ行ってもダメじゃん! さすが独裁者。”悪の枢軸”呼ばわりした国の企業にはビューさせないってこと!? 仕方ないのでGoogle Earthで同社の位置っぽいところを載せておきます。どこだろな。横から見られればわかるんだけどな。

ちなみに、たろうまるさんにあった本社の写真がこちら。

honsya_004.jpg

沖縄のひなびたリゾートホテル…。すみません(^^;

次はQuarta-Rad。

honsya_005.jpg

まるで刑務…ゴホゴホ。やばい。やばすぎる。ディスったようなコメントしか出てこない。こんな企画を立てたのは失敗か!? いや、次こそ。

honsya_006.jpg

SOEKS…。ど、独特な形のビルですね。一風変わってて、同社をよく表しているようですね。棒読みになってるけど。いかんいかん。次こそ絶対…。

honsya_007.jpg

ザ・ジャパニーズ・ジムショ! イッツ・リアル・ショーワ! ハイザラ・アット・オドリバ・オブ・カイダン!

honsya_008.jpg

ありがとーーー! IMI! ようやく陽気なアメリカンなオフィスに出会えました! おそらく中央の奥の棟かな?

ダンさん、なぜサマータウンだったかはわかんないけど、なぜカリフォルニアなのか、なぜここなのかはわかるような気がするよ。だって、あなたが愛するハワイを感じさせるもんね。オフィスの屋根はソーラーパネル? カリフォルニアだしね。そして、あなたが作ったS.E. Internationalは”Solar Electronics”だもんね。

[関連過去記事]
Dan Sythe(ダン・サイス)のサマータウン~ヒッピーとInspectorあるいはカウントの意

honsya_009.jpg

わお! LUDLUMもイイ! アメリカ人ってオフィスを作るのがうまいですね。ザックリしてるんだけど、のびのびしていて、なんか楽しそう。そして、オフィスの玄関前には2台のピックアップトラック! これですよこれ。改めて見てみてよかった。以前見た時、これには気付かなかったなぁ。テキサスだからピックアップトラックです。LUDLUMのサーベイメーターはそんな街で生まれました。この事実こそが重要なことです。

[関連過去記事]
LUDLUMの金属ボディに温もりを感じるワケ

そして最後は…。

honsya_010.jpg

RADOSオサレw 手前のガソリンスタンドまでオシャレに見えます。さすが北欧。

「RDS-30」は余計なものをすべてそぎ落としたシンプル設計。なのに質実剛健。真のオシャレにしかできない芸当です。そして新機種「PDS-GO」は白と黒の絶妙なコントラスト、多機能なのにそれを感じさせないシンプルなインターフェイス、コンパクトボディなのにとてつもない高感度。クール&ビューティー! ああ、こんな企業で働きたい、こんなオフィスに通いたい、そう思わせてくれます。

※書き終わって思い出した。「PDS-GO」はRADOSじゃなくてMGPだったw まあ、同じようなもんです。

以上、いろいろ見てきましたが、本社の雰囲気とそこが作っている放射線測定器は意外と似ているような気が…。ペットは飼い主に似るというか、似たもの夫婦というか、酒はその土地の肴とあうというか。気のせいかなw

というわけで、意味がないように見えるけど、こうして集めてみるとなんか意味がありそうな気がするのコーナーでしたw

[過去の意味はないけど企画]
放射線測定器メーカーの社長を集めてみた
パンケーキの開け方をタイプ別に分けてみたら、思わぬ事実が見えてきた?
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+