メキシコのコバルト騒動と室井佑月の放射線測定器

2013年12月18日
関連ワード:ニュース , RadEye , タレント ,
メキシコでCo60(コバルト60)を積んだトラックが数人の強盗に盗まれ、強盗らが被ばくしたというニュースがありました。医療用のCo60がそこら辺に廃棄され、周辺住民に多大な影響を与えるということは世界中で昔からちょくちょくありまして、今回は強盗だったわけですが、この事件自体はまあそうですか、と。

[ソース]CNN:放射性物質を積んだトラック強奪 メキシコ

当サイトにとって問題なのは放射線測定器です。Co60とわかったからには、どこかの段階で核種を同定し、あるいは放射線量を測定しているはずです。いったいどんな測定器を使っていたのでしょう。これを事件直後からずっと調べていたのですが、放射線を測定している写真がまったくない! 探しに探して、ついに一枚だけ放射線測定器らしきものが写っている写真を見つけました。

gc_769.jpg
※クリックすると拡大します

[ソース]Proceso:Desalojarán a familias de dos colonias por material radiactivo

誰が測っているかはわかりません。また、これが放射線測定器だと100%の確信を持っては言えません。だけど…「RadEye G-10」では?

gc_770.jpg

赤いボディ、丸みを帯びたフォルム、黒いケース、右上と側面の穴。「RadEye G-10」そっくりです。また、アメリカの警察ではRadEyeシリーズがよく使われています。麻薬絡みでアメリカとメキシコの警察は連携をとっていたりもするので、メキシコの警察が同シリーズを使っていても不思議ではないでしょう(この写真が警察かどうかはわかりませんが)。

とりあえず、少なくともメキシコでは「RadEye G-10」が使われていた、ということでよしとしましょうw


感度はそれほどですが、素早い反応を示してくれるシンプルなガイガーカウンターです。できれば「RadEye PRD」を…とも思わなくはないのですが、これがもし警察だったとしたら、簡単な「RadEye G-10」を使わせるってのは正しい選択なのかもしれません。

日本ではそれほど使われていないような。正直、あまりコスパが…(^^; 同シリーズであれば「RadEye B20」が一番よく使われてるんじゃないでしょうかね。「RadEye PRD」はちょっと高いんだよなぁ。

さてさて、ニュース関係でもうひとつ。こんな記事を見つけました。

dot.:室井佑月、ボランティアしたら警察呼ばれた?

まあ、この内容自体はどうでもいいです。面白くもなんともない記事です。ただ、室井佑月さんが事故直後から放射線測定器を使っていたというのはずっと以前から知っていて、彼女が何を使っているのかはとても興味がありました。

[関連過去記事]TBS「ひるおび」まとめ(先ほど放送)

調べてもなかなかわからなかったのですが、メキシコのあれこれを調べていたら、こんな記事の切り抜きを偶然、見つけました。新聞「赤旗」からだそうです。

gc_771.jpg

なるほど。「PA-1000 Radi」(堀場製作所)ですか。ラディカルな物言いの割に使ってらっしゃるものはコンサバティブですなw いや、別にRadi自体はいいんですけど、彼女のイメージからしてTERRAやRADEXあたりのガイガーだと勝手に思い込んでいたもので、意外でしたw

「PA-1000 Radi」もそれはそれはシンプルなシンチレーション式放射線測定器です。老若男女、誰でも簡単に使えます。現在はUSB接続できる「PA-1100 Radi」という上位機種も出ています。

事故直後はさて置き、最近では一般人で買う人はそれほど多くはないような気もします。手頃価格のエアカウンターシリーズが登場したからです。これから初めて放射線測定器を買おうって方に、私もさすがに10万円するRadiは勧められないな(^^;

というわけで、「RadEye G-10」も「PA-1000 Radi」もいい値段するよね。調達が絡むとメーカーも強気だよねというお話でした。ああ、それと室井さん、もうそろそろ放射線と放射能の違いを学ぼうねという(^^;

おっと、そうだ。もうひとつ。こんなニュースもあったんだ。

中日新聞:放射線量「見える化」 長浜と高島にパネル

ECOTEST=Sparing-Vist Centerの「IT-09T」! 実際に使われているのを初めてみました。リアルタイム線量測定システムとかモニタリングポストとか、ああいう類は大きいですからねぇ。こういうのいいと思うんですけど、あんま見かけませんね。

gc_772.jpg 追記:以前、(株)アンビエントにお邪魔した際、撮影してたんだったw なんかカッコイイんですよねぇ。

[関連過去記事]浪江町のガイガーカウンター その10 ~TERRA-N誕生の背景に隠された”真相”
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)