放射線測定器あるある

2013年12月15日
関連ワード:コラム , お遊び企画 ,
放射線測定器あるある早く言いたい~♪

Rになってんじゃん!

gc_767.jpg

”放射線測定器の七不思議”のひとつとしてもお馴染み、「いじってないのに、いつの間にか単位がRになっている」問題。電源を入れたら、いきなりおかしな数値が出てビックリします。

単三だったかなぁ…

電気が切れたので買いに行くも、単三だったか単四だったか自信がなく、家に帰ってもう一度ちゃんと確かめる。私にもそんな経験があるのですが、まさに今、この記事を書いていて気付きました。スマホで自分のサイトを見て確認すればいいじゃん! こんなことに気付かなかった俺のバカァ!

まあ、出るわけねーか

とりあえず測ってみます。ベランダ、部屋の建材、近くの公園、飼っている猫…。そしてこう心の中で呟くのです。「出るわけねぇか」と。わかってる。出ないのはわかってる。だけど、どうしてもガイガーをかざしてみたくなるのです…。

あ、測るの忘れてた

遠出などをする際は必ずガイガーを持って行きますが、家に帰って来て荷物を整理していると気づきます。「あ、忘れてた」と。

黒くなりがち

とりあえずSOEKS買った。次に黒テラ買ってみた。もうひとつ、奮発してPM1703M買ってみた。黒々…。次買うならカラフルなヤツにしよう。そう思う人も多いとか。

結局使うのは一機種になりがち

買う時はいろいろ考えるものです。「こういう場合はこれを使って、こういうケースではこれを持って行って…」。だけど、気付くと使っているのは一機種だけ。

ケースに入れるのは最初だけ

そこそこ高かったシンチ。ちゃんとケースにしまって持ち運びして…。なんてやっているのは最初だけ。出し入れが面倒になり、その内、そのままカバンへポン。

マイカも扱いがだんだん雑になりがち

そーっとね。静かにね。ゆっくりね。こんなのが続くのは買って1ヶ月くらい。徐々に扱いは雑になっていき、エアカウンターSとInspectorは同じような扱いをされ始めます。

むしろ閾値を低くしてみる

0.3だとまあ鳴らないわけです。基本的に都内なんかでは。なんなら、アラーム音をいまだ聞いたことがないという機種も中には。だから、あえて下げてみます。0.2くらいに。それでもなかなか…。

所有機種の現在の相場を見てしまう

見てはいけない。見てしまったら必ず悔しくなる。そうわかっていても、気になって見てしまうのが人間の性。そして、自分が買った値段よりはるかに安くなっている相場を見て、頭をかきむしるのです。

こんなサイトをやってますから、私は見なきゃいけないんですけどね(^^; 時折、「ムキイイイ!」となりますw

みなさんは、どんな”あるある”を思いつきましたか? 思いついた方はふるってご応募を。宛先は下のコメント欄へw
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)