2013/11/14

identiFINDER R400(identiFINDER 2)

関連ワード:アメリカ , スペクトル , サーベイメーター ,
identifinder_002.jpg
製品仕様
メーカー FLIR [公式]
検出器 NaI 35×51mm、GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.000μSv/h~10.00mSv/h
積算線量範囲 0.000μSv~1Sv
計数率 cpsあり
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 20keV~3MeV
バッテリー 充電池(FLIR powerPACK ultra 2 (LSD NiMH, rechargeable)/8時間)
使用環境 動作:-20℃~+50℃
保管:+10℃~+35℃
湿度:10%~80%
寸法(mm) 248×93×75mm
重量 1180g(電池含む)
【グレー】【黄色】
備考・その他 感度:>500cps/μSv/h(Cs137)
チャンネル数:1024ch
解像度:≦8% FWHM at 662keV at 20℃
メモリ:内蔵2GB(内、1800MBが利用可能)
インターフェイス:USB2.0(micro-B)、Bluetooth ≦10m
内蔵校正線源:137Cs;15nCi(555Bq)/Startup time:≈60s

今さら感はあるのですが、FLIRが製品ラインアップを整理しまして、これまで「identiFINDER 2」としか呼んでいなかった機種に「identiFINDER R400」という名称をつけました。そんなことがあったので改めて取り上げてみた次第です。

「identiFINDER R400」には以下のモデルがあります(当スペック表は一番上の「CS-NG」)。

(A) R400 CS-NG
(B) R400 CS-NGH
(C) R400 ULCS-NG
(D) R400 ULCS-NGH
(E) R400 ULK-NG
(F) R400 ULK-NGH
(G) R400 ENV
(H) R400 UW-CS-NG
(I) R400 UW-CS-NGH
(J) R400 UW-ULCS-NG
(K) R400 UW-ULCS-NGH
(L) R400 ULCS-TNG
(M) R400 UW-ULK-NG (maritime)
(N) R400 ULK-YG

「NGH」のつくモデルにはHe3検出器も搭載され、中性子にも対応しています。全モデルにGM管が内蔵されています。つまり、全モデルが2つ以上の検出器を搭載しているということです。また、全モデルにGPS機能が搭載されています。

泣く子も黙る「identiFINDER」。専門機関、軍隊、さまざまな場所で使われています。ハンドヘルドの核種同定機能付きサーベイメーターとしては一番よく利用されているんじゃないでしょうか。自衛隊でも使われているシーンを目にしたことがあります。

グレーと黄色の違いがいまいちよくわかりません。IPの差のような気もするのですが。H、I、J、K、MはIP68で黄色、その他はIP53でグレーかな? ちなみに海上自衛隊は黄色バージョンを使っていました。

[関連過去記事]
自衛隊はどんな放射線測定器を使ってるんだ?

そういえば、世田谷弦巻騒動では首都大学東京大学院教授の福士政広氏が「identiFINDER」でラジウム226と、いち早く核種同定してましたね。

[関連過去記事]
放射線測定器的”世田谷弦巻騒動”回顧

とりあえず、ややこしかったモデル群が整理されわかりやすくなってよかったよかったw
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+