2013/11/11

なりふり構っていられない「エアカウンターEX」~とうとう楽天市場にも直販サイトをオープン

関連ワード:ニュース , エアカウンター ,
エステーがYahoo!にもショップを開いた。これは理解できます。先日、大々的に報道された通り、Yahoo!ショップは原則無料で開設できるようになりましたからね。

gc_729.jpg
高感度シンチレーション式放射線測定器≪19,800円≫
放射線測定器 エアカウンターEX エステー 日本製


しかし、本日かな? 楽天市場にもオンラインショップ「エステーオンライン楽天市場店」を出しました。

gc_730.jpg
≪高感度シンチレーション式・国産放射線測定器≫エアカウンターEX


こうなりますと、さすがにやる気を出してきたと言いますか、背に腹はかえられないと言いますか、なりふり構っていられないと言いますか。

どのECでも同じなんですが、積極的に店舗側が出店を要望したとは限りません。場合によってはEC側からの”スカウト”もあります。ですから、実情はよくわかりません。わかりませんが、どういう事情があれ、楽天市場にまで出したということは、エステーの必死さがうかがい知れるわけでして、もっと言えば「エアカウンターEX」をもっと売りたい、さらに言ってしまえば、それほど売れてないんだろうなぁとも思えてしまいます(^^;

まぁ、確かに難しいところではあります。エントリーモデルと考えるなら、約1/4の価格で購入できる同社製の「エアカウンターS」が最大のライバルという皮肉。

また、同じシンチの「PA-1000 / PA-1100 Radi」(堀場製作所)、「A2700 Mr.Gamma」(クリアパルス)は10万円以上しますが、行政、自治体等からの調達が見込めます。それはそれはウハウハです(もう最近はそれほどでもないか)。一方、エステーは”在野”。そもそもがニッチな商品ジャンルですからねぇ。なかなか…。

放射線測定器以外のジャンルで大きな利益を出している大企業。あり余った体力で放射線測定器事業に乗り出した。しかも業界を震撼させる爆安価格で。初代「エアカウンター」登場以来、それなりに勢いを保ってきたエステーですが、やっぱ放射線測定器の製造・販売って大変だよねー。ということを感じさせる楽天市場への出店劇だと思いましたとさ。

ま、楽天市場を利用している人も多いでしょうから、消費者にとってはとりあえずいいことなんですけどねw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+