DoseRAE Pro

2013年10月31日
関連ワード:アメリカ , RAESystems , 個人線量計 ,
doseraepro_001.jpg
製品仕様
メーカー RAE SYSTEMS [公式]
検出器 ・CsI(Tl) + フォトダイオード(低線量環境)
・エネルギー補償型 PIN ダイオード(放射線防護レベル)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~9.99Sv/h
積算線量範囲 0.01μSv~9.99Sv
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 50KeV~6MeV
バッテリー 単3電池×1本(750時間)
使用環境 動作:-20℃~+50℃
保管:-30℃~+70℃
寸法(mm) 52×89×924mm
重量 130g(電池、クリップ含む)
【黒】【白】
備考・その他 RAE SYSTEMSの新しい個人線量計です。「DoseRAE 2」同様、デュアルディテクターです。

doseraepro_002.jpg 専用のリーダー「PRR-1 DoseRAE Pro Dosimeter Reader and software」で保存データをダウンロードし、あるいはファームウェアをアップさせたりできます。USBなどのインターフェイスはなさそうなので、もしPCで線量管理がしたければリーダーが必須となります。

つまり、「DoseRAE 2」「DoseRAE」「GammaRAE」などはパーソナルユースでも十分利用できたのに対し、この「DoseRAE Pro」は相当数の作業員がいるシチュエーションを想定した個人線量計だと言えるでしょう。カウントダウンタイマー、アラーム設定のパスワード保護など、具体的な作業状況を考慮に入れた機能が搭載されているのもその証左です。

もちろん、リーダーがなくとも利用は可能です。ただ、だとしたら「DoseRAE 2」あたりで十分。あえて当機を選ぶ意味はありません。逆にメーカー側から見ますと、機器を単体で小売りしたいわけじゃなく、企業や各種機関相手に、ソリューションとして売っていきたいってことですな。

meshguardgamma_001.jpg なお、同社は同時期に「MeshGuard Gamma」というエリアモニタのような放射線測定器もリリースしました。こちらもまたシステムでの販売がメインです。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)