MR-50 / MR-50D

2013年10月23日
関連ワード:中国 , サーベイメーター ,
mr50_001.jpg
製品仕様
メーカー 深圳市万仪科技有限公司 [公式] / ESTSENSORS [公式]
検出器 GM管(LND7317)
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 0.01~1000μSv/h
積算線量範囲 -
計数率 0~300000cpm
※cps表示、0~9999Xのトータルカウント機能あり
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 20KeV~3MeV
バッテリー 9V電池×1本(480時間)
使用環境 -50℃~+80℃
寸法(mm) 170×80×35mm
重量 460g
【オレンジ】
備考・その他 mr50_002.jpg mr50_003.jpg 「MR-50」と「MR-50D」の差は、ハンドルの有無とPC接続(USB)の可否。それ以外の差は見受けられませんでした。左画像のように、少なくとも「MR-50」は実機として存在しているようです。

なお、イラストでは数値表示の横幅が1マス分なのに対し(どう表現すればいいんだろ)、左写真では2マス分あります。ですからちょっと間の抜けた感じに見えますw

さてさて。

・深圳市万仪科技有限公司のホームページを見ますと、深圳市万仪通仪器仪表商行という名称も見られます。どちらがどうなのかはよくわかりません。

・ESTSENSORSなるアメリカのメーカーと代理店契約を結び、深圳市万仪科技有限公司が当機を販売しているかのような説明も見受けられますが(あれ? 逆かな。まあどっちでもいいですが)、実情は不明です。

・ESTSENSORSの公式サイトを中国語表示しますと、サイトの企業名が深圳市万仪科技有限公司に大変身!w 実情はよくわかりませんが、まあ…。ねぇ。

・ESTSENSORSの公式サイトはどこかで見たことあるような…。「MR-50」も何かに似ているような…。あー。International Medcomのホームページの作りに、そして同社のパンケーキガイガー「Onyx」に見た目も機能もソックリじゃまいかっ!w インスパイアされたのかな?? インスパイアが大好きですからねw

・もろもろよくわかりませんが、ただ、結構かっこいいなと感じる自分を否定できませんw しかし、これに関してはガイガーカウンター云々というよりも、中国ビジネスという観点で眺めるのが正しいような気もします。そういう意味でも大変興味深い機種です。よくわかりませんが、とりあえず中国製としておきます。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)