「エアカウンターEX」で専用ポーチがもらえるキャンペーンだってさ

2013年10月04日
関連ワード:ニュース , エアカウンター ,
エステーのシンチレーション式放射線測定器「エアカウンターEX」の公式サイトがリニューアルされました。これに伴い、専用ポーチをプレゼントするキャンペーンが始まっています(先着100名)。

gc_697.jpg
【公式】エステー:エアカウンターEX


ポーチはオレンジ、グレー、ピンク、ブルーの4色。色は選べないようです。

同じかどうかはわかりませんが、この類ですな。「カラビナ付 マルチポーチ」(丸辰)。ロゴ等を入れノベルティーとして使われることが多いようです。もしこれだとしたら、サイズは横90×縦130×奥行20mm。「エアカウンターS」は横62×縦82×奥行34mm。横に入れて半分くらい余る感じかな? お出かけの際、ハンカチやティッシュも一緒に入れられそうです。

さて、「エアカウンターEX」の競合はなんでしょうね。そういえば、ガイガーカウンターではよくやりますが、シンチではあまり見てきませんでした。そこで、ちょっと考えてみます。

まずは5万円以内のシンチレーション式放射線測定器(サーベイメーター)を挙げてみます。

・エアカウンターEX(エステー)
・DC-100(日本精密測器)
・CK-3(エムユー)
・DC-200(日本精密測器)
・SV-2000(岩通計測)
・FH-101(ファインモールド)
・FM-h3(ひさき設計)
・γ11(ヤマガタ共同)

うーん…。一向に筆が進まないのはなぜ??w とりあえず、「エアカウンターEX」のコスパがいいというのは確かかなあ。あとは、考え方次第ですが、積算がほしいなら「DC-100」、cpmがほしい、PCにつなぎたいということなら「CK-3」ってとこですか。

なんだか薄っぺらい記事になっちゃいましたが、とりあえずいま「エアカウンターEX」を買ったらポーチがついてきまっせというお知らせでした。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)