NT6108

2013年08月20日
関連ワード:中国 , サーベイメーター ,
NT6108_001.jpg
製品仕様
メーカー 上海明核仪器有限公司/NUCTEST [公式]
検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管(φ45mm)
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 0.01~10000μSv/h
積算線量範囲 -
計数率 0~500000cpm、0~8000cps
放射能面密度 Bq/cm^2 あり
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 25keV~7MeV
バッテリー 単3×2本
使用環境 -40℃~+50℃ / ≦90%(+40℃)
寸法(mm) 160×85×38mm
重量 0.5kg
【黒】
備考・その他 測定単位:cpm、cps、Bq/cm^2、μGy/h、μSv/h
検出効率:Sr-90(546kev、2.3MeV βmax)約75%、Am-241(5.5MeV α)約36%
感度:3500cpm/mR/h(Cs-137)

NT6108_002.jpg NT6108_003.jpg 中国製ガイガーカウンターで背面の”パンケーキ”を写真で見たのは初めてです。メーカーがこの類の写真を載せていることはまずありません。いいものを見させて頂きました。ありがとうw

写真を見る限りはロシア製の”パンケーキ”ですね。Beta-2(-1)あたりでしょう。

なぜ”パンケーキ”とカッコ付なのかと言いますと、パンケーキはアメリカの食べ物だからです。いや、これが冗談ではなくw そもそもGM管すらもガイガーミュラーと呼ばないことがあるくらいでして。いや、ほんとにw もちろん、実質的にはGM管ですし、パンケーキだし、アメリシウム(Am)を計るわけですが、ロシアですからドイツ・アメリカの功績を認めたくないんですな。いや、まじでw

ただ、この「NT6108」自体は中国メーカーなので、そこら辺にこだわりはありません。パンケーキ型ガイガーカウンター(碟形GM盖革探测器/直訳すれば皿型、か)と言っています。なかなか面白いです。

※もうひとつ、GM管の材質の話も絡んでくるのですが(ロシア人によれば)、このあたりは省略。

[関連過去記事]
RD1008は”パンケーキ”じゃないとQR社は言うわけですが
2種類のLND7317 ~マイカなの? マイラーなの? なんなのっ!

また、これもどうでもいい話なんですが、Beta-2などの”パンケーキ”を使うのはロシアを含めた東欧系です。これらの国は法令や製品規格により、ベータ粒子束密度で測定することが前提となっていることが多いため、結果、Beta-2搭載=ベータ粒子束密度なんですね。だけど、「NT6108」は中国製なので計数率です。Beta-2で計数率ってのも実は珍しく、このあたりも面白いところです。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)