GM Counter w/ built-in tube 5135.45

2013年06月26日
関連ワード:デンマーク , サーベイメーター ,
513545_001.jpg
製品仕様
メーカー FREDERIKSEN [公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 α線、β線、γ線
線量率範囲 あり(μSv/h)
積算線量範囲 なし
計数率 あり(cps)
アラーム機能 -
計測時間 Pulsモード:1、10、20、30、40、50、60、100秒
※備考欄参照
エネルギー感度 -
バッテリー 9V電池
使用環境 -
寸法(mm) -
重量 -
【黒】【グレー】
※単に画像がモノクロなだけで、色がついている可能性も否めません
備考・その他 測定モードは以下の通りです。

・CPS
・μSv/h
・Mean CPS(cpsの平均値)
・Pulse

表の通り、Pulseモードの測定時間は1~100秒で設定できるわけですが、1秒だとすなわちCPSになります。

CPSモード時、400~700VでGM管の電圧を調整可能です(10V刻み)。デフォルトは500V。

上部のキャップの開閉でα、βの測定が可能です。

513545_002.jpg シリアルポート経由でPC接続が可能で、そのためのケーブルがオプションとして用意されています(IM-159510)。このケーブルで別売りのリモートディスプレイ(IM-159810)に測定値を表示させることもできます(※ケーブルは純正でなくても大丈夫だと思います)。

さて、オプションの品番である「IM」ですが、これはImpoの略です。ImpoはFREDERIKSENとまったく同じ住所に所在する会社です。両者の関係はよくわかりませんが、まあ、実質的には同じ会社でしょう。

513545_003.jpg ちなみに、Impoからは「Radioactivity meter IM-157010」というガイガーカウンターが販売されています。機能がより豊富です。その中でも際立つのは、検出器(GM管)を取り替えることが可能だという点です。なんてことがあるので、電圧を変えられるのかもしれませんね。そう考えると、もしかしたらこの「157010」がオリジナルで、「5135.45」はこれを簡素化したバージョンかも??

いずれにせよ、機能豊富でとても面白い機種です。デザインもすっきりしていてなかなか。マニュアルがサイト上で見られるようになっているのも素晴らしい。こうなると、味気ない製品名もご愛嬌だと思えますw
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
  • M87
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)