2013/06/07

エステーが「エアカウンターEX」をAmazonで売り始めた件

エステーのシンチレーション式放射線測定器「エアカウンターEX」が、Amazonでも販売されるようになりました。メーカー直販です。

これまではメーカー公式サイトからしか買えませんでしたので、買う側としては、こうして購入チャンネルが増えることはありがたいですね。

ちなみに、公式サイトはこちら↓
【公式サイト限定】最新エアカウンター【エアカウンターEX】
※もう「公式サイト限定」ではないかw

エントリーモデルの放射線測定器に対する需要は、とっくに落ちついているのでしょう。初代の”白卵”「エアカウンター」は製造中止になるとの情報もあります。そんな状況ですから、公式サイトだけじゃなく、もっと人目に触れるであろうAmazonで売っていこうという意向はよく理解できます。

で、この先どうなるんでしょうねぇ。ずっと製造を続けて行くというわけでもないでしょうし…。そろそろ…なんですかねぇ。どうなんでしょう。

需要が減った=関心が薄れてきたor状況が改善されてきた、ということなのかどうかはわかりませんし、そんなことを云々するサイトでもありませんから、それは置いておいて、放射線測定器という機器に興味を持ち、こんなサイトをやっている身からすると、寂しいというと語弊があるか。なんだろうなぁ。感慨深いという便利な日本語でも使っておきますかw

というわけで、「エアカウンターEX」もAmazonで購入できるようになりましたというご報告まで。

なお、「エアカウンター」「エアカウンターS」はこんな感じです。
関連記事

コメント

非公開コメント

気になります

製造中止だったら、手に入れておきたい衝動もあり。
ことの経緯から考えて、ある意味、歴史に残る国産品のような気もします。開発側からしたらきっと大赤字なんじゃないのかなと…。
世の中に必要だという使命感で企画しても、ボランティアじゃないから、そもそも利益にならなければ製造する企業もなくなってしまうでしょうし。
ユーザーとしては、長く使うよりその時々で新しいものを購入すれば良いのか、でも肝心なときは手に入らずまた輸入品が高騰しているのでしょうね(汗)
黒タマゴの校正っていくらぐらいかかるのでしょう。

RD-Ⅱと黒タマゴは、アマゾンのサイトを見るたびに、欲しいな~と気になっちゃいそうです。

Re: 気になります

そういえば、黒タマゴはメーカーが校正サービスをやるとかやらないとか言ってましたね。いくらくらいなんでしょうね。数万円はしそうな気もしますが…。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+