2013/06/02

Stéphane Allimannからメールを頂きました~同社製品の今後と日本での展開

関連ワード:コラム
先日紹介したスイスメーカー、Stéphane Allimannの放射線測定器「SA-05A」「SA-10A」ですが、メーカーの方からメールを頂きました。いろいろ疑問があったのですが、まあとにかく丁寧なメールを頂き(そこまで暴露せんでもいいだろ!と思うくらい:))、それが解消されました。

gc_682.jpg
gc_681.jpg

まず「SA-05A」。「СА-05А」「дозиметр」といったロシア語表記と猫のマークがあるバージョン(”white cat”)と英語表記のバージョンがあったのですが、前者はなくなります。後者のみとなります。

どうもロシア人(ディーラーかな)パートナーがいて、ロシア向けにもリリースしようとしていたけど、諸事情(金銭的なあれこれ)があって、ロシア人が手を引いた。結果、約30台の”white cat”がなくなり次第、これはなくし、スペック的には同等の英語表記バージョン(SA-05G)をリリースしていくのだとか(”white cat”のロゴもなくなります)。

「SA-10A」も同様で、そもそもまだ開発中ではあるのですが、これも「SA-10G」として近い将来、リリース予定だとか。これは少々スペックが向上するらしいです。

なお、「SA-05A / SA-05G」にはアラーム機能はないようです。

さらにこんなことも言っていました。

We're really interested to sale the SA-05G in Japan and we're seeking for local partners who can introduce us in the Japan market.

興味のある方がいらっしゃいましたら、コンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。購入しやすい価格だったら、日本でも売れそうな気はするんですけどね。
それにしても。

アーリマンさんはフランス語ネイティブなんですかね。英語がとても読みやすいw ロシアの方から頂く英語メールもそうなんですが、英語ネイティブじゃない人の書く英語って、英語ネイティブではない日本人には非常に読みやすい。

一番わかりにくいのがアメリカ人w 「文法的にどうなってんだ!?」と思うような英語を平気で送ってきます(HPも同じ)。読むのが厄介です。

こんなサイトを始めて、世界各国のホームページを頻繁に見るようになり、いろいろと気付かされ、勉強させられましたw

ああ、逆に、日本人の書く日本語も、日本語ネイティブじゃない人からすると読みづらいだろうなあ。グラマー的にデタラメですもんね。自分のブログ記事をgoogle英語翻訳するとメチャクチャになりますしw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+