2013/05/24

DO-RAシリーズのニューモデル「DO-RA.Ultra-Blue-GM」が発表されました

関連ワード:ニュース , DO-RA , デザイン ,
DO-RAの新しいモデルが発表されました。「DO-RA.Ultra-Blue-GM」です。

gc_680.jpg

[ソース]Intersoft Eurasia:«Низкокалорийная ДО-РА»

Bluetoothでスマホと接続し測定値等を表示します。検出器はGM管(SBM-21-1)。次から次へとほんとにまあ…w というわけで、いくつかは過去に紹介していますが、ここで改めてDO-RAシリーズおよび現状をご紹介してみます。

発表されているDO-RAシリーズは現在のところ5種。「DO-RA.Classic」「DO-RA.uni」「DO-RA.Watch」「Yablo-Chups」、そして冒頭の「DO-RA.Ultra-Blue-GM」。すべてスマホ接続タイプです。

※「DO-RA.Watch」と一緒に写っているのはスマホ版。将来的にはスマホに組み込みたいらしいです。

gc_676.jpg

gc_677.jpg

gc_678.jpg

gc_679.jpg

おそらくですが、まだどれも正式リリースには至っていません。日本においては本多電子株式会社株式会社日ソ貿易が製造と販売を担うようです。

ОАО «Интерсофт Евразия» (оператор проекта ДО-РА), резидент Сколково и японские компании Honda Electronics Co., Ltd. и Nisso Boeki Co., Ltd. подписали меморандум о взаимопонимании и совместной организации производства и продаж индикатора ионизирующего излучения с функциями дозиметра-радиометра ДО-РА для смартфонов и планшетных компьютеров на территории Японии и других мировых рынках.

[ソース]Intersoft Eurasia:Российский проект ДО-РА нашел партнеров по производству и дистрибуции в Японии

同リリースにはこんなことも書かれています。グーグル英語翻訳と併せて引用します。

<ロシア語(原文)>
По словам лидера проекта ДО-РА, к.т.н., Владимира Елина: «Производство планируется начать после совместной проработки технической документации и промышленного дизайна с японскими коллегами. Если это будет сделано до 15 апреля, то производство будет запущено уже 1 июня 2013 года. Первая партия будет изготовлена в количестве до 5000 штук. Часть партии планируется раздать для презентации розничным сетям Японии, США, Европы, Ближнего Востока и Австралии, а остальные устройства получат наши потребители, оставившие заявку на сайте проекта».

<グーグル英語翻訳>
According to the leader of the project-RA, Ph.D., Vladimir Yelin, "Production is expected to begin after the joint development of technical documentation and product design with Japanese colleagues. If this is done before April 15, the production will be launched on 1 June 2013. The first batch will be made in an amount up to 5000 pieces. Part of the party will give a presentation to retailers in Japan, USA, Europe, Middle East and Australia, and other devices will receive our consumers, requesting the project site. "

ロシア語を直接、日本語に訳してしまうと、販売が6/1に開始されるとなっちゃうんですが、英語翻訳を介すと、6/1には製造が開始されると読むのが正しいような。いずれにせよ仮定付の未来形ですから、実際にはどうなっているかはよくわかりません。まあ、こういう類は遅れに遅れるのが常でしてw、早くとも夏、遅ければ秋冬ですかね。もし本当に日本で販売され始めるとしたら。

Intersoft Eurasiaが想定しているおおよその販売価格もどこかで目にしたんですが、微妙に高いと思った記憶があります。時間のあるときにもう一度探して追記しておきます。

特に「DO-RA.uni」なんてかっこいいですから、普通の放射線測定器とはまったく違った販売戦略を持って広く卸せば、そこそこ売れるような気もしなくはなく。逆かな。まったくの他業界の人がこれを知って、「ウチで扱いたい」とコンタクトを取る。そちらのほうが可能性は高いか。

とりあえず、「DO-RA.Ultra-Blue-GM」が発表されたので、改めてまとめてみました。

※「DO-RA.Classic」はもしかしたらリリースされないような気も…。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+