SV-2000 除染モデル

2013年05月15日
関連ワード:日本 , サーベイメーター ,
SV2000J_001.jpg
製品仕様
メーカー 岩通計測[公式]
検出器 CsI(Tl)
測定可能放射線 γ線
線量率範囲 0.001μSv/h~9.999μSv/h
積算線量範囲 年間追加被ばく線量表示あり(mSv/年)
アラーム機能 2.5μSv/h
計測時間 1分間の放射線の平均計数率に基づく値を10秒毎に更新
エネルギー感度 200keV~1.25MeV
バッテリー 単3電池×2本(約300時間)
使用環境 -
寸法(mm) 115×69×28mm
(シリコンカバー含:120×74×33mm)
重量 250g(電池含む)
【黒】
備考・その他 99,800円 (税込104,790円)。

感度:800cpm/μSv/h(SV-2000と同じ)。

簡易エネルギー補償:さまざまなエネルギーレベルの放射線が存在する実際の測定現場で、より正確な測定が出来るように簡易エネルギー補償をしています。

とのこと(「SV-1000」「SV-2000」も同様)。

「SV-2000」との違いは、2.5μSv/hを閾値とするアラーム機能と積算。当モデルには普通の積算機能はありません。年換算の積算値を表示するのみです。「2.5」というのは除染電離則対応(平成23年度 厚生労働省令第152号)からそうなっているようです。

除染という具体的な作業を想定して作られている点が面白いですね。個人的にはサーベイメーターの積算値表示は不要だと思っているので、積算値表示を廃止したのもいいと思います。

「SV-2000」は5万円ですか。安くなりましたね。この除染モデルはまだ一般市場で見かけたことはありません。法人相手とかには個別に販売していそうですね。

そういえば、感度が改良されたバージョンも出るとメーカーの人は言ってましたけど、それはどうなったんでしょうか…。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)