2013/04/25

RAE SYSTEMSが買収されます~放射線測定器メーカーの立ち位置

関連ワード:ニュース , RAESystems ,
RAE SYSTEMS関連でふたつのニュースがあります。どちらもユーザーにはあまり関係のない話ですが。


・2013年4月23日、RAE SYSTEMSとHoneywell Analyticsが買収合意に至りました

・2013年4月、株式会社アドフューテックが「DoseRAE 2」(日本レイシステムズ)の正規販売代理店となりました


2011年3月をきっかけに、RAE SYSTEMS(以下、RAE)の放射線測定器、すなわち「DoseRAE 2」に対して急激に需要が高まり、生産体制を拡大すべく投資会社・Vector Capitalと合併します(2011年6月)。その後も日本はもちろん全世界に販路を拡充し、企業としての規模も大きくなっていきます。そして今回、このVector CapitalがRAE側の主導権を握りつつ、Honeywell Analyticsとの買収合意を進めました。RAEの企業価値がそれだけ高まった、と見ていいでしょう。

RAEを買収するHoneywell Analyticsは、ガス検知器等を開発・販売している企業です。同分野ですからね。こうした買収はよくあること。ニュースリリースにも書かれている通り、ユーザーレベルには大きな影響はないと思われます。

[ソース]
RAE:RAE Systems Inc. Stockholders Approve Merger Agreement with Vector Capital
RAE:RAE Systems, a Vector Capital Portfolio Company, Enters Into Agreement to Be Acquired by Honeywell

ところで、Honeywell AnalyticsはHoneywell International(以下、Honeywell/ハネウェル)傘下です。Honeywellは巨大企業で、グループ全体でさまざまな産業に手を広げているのですが、その中でも際立つのが軍需産業、そして核兵器の製造です。

こう書くとおどろおどろしく見えるかもしれませんが、これまた特に珍しいことでもありません。軍事、核、原発、宇宙開発事業、そして放射線測定器。これらは密接に関わっています。「DoseRAE 2」の正規販売代理店となったアドフューテックも同様です。アドフューテック=クリアパルス=「A2700 Mr.Gamma」「はかるくん」。おっと、国まで出てきたw

さて、このHoneywell/ハネウェル、どっかで見聞きしたことありませんか?

gc_673.jpg

[参考サイト]
NEWS24:米製無人ヘリ、福島原発2号機建屋に不時着

福島第一原発で飛ばしていた無人ヘリ、これがハネウェル製でした。意外なつながりがあるもんです。いや、意外じゃないか。

同じというわけではありませんが、MT-RADOS、FLUKE-Victreen、AREVA-CANBERRA、アトムエネルゴプロム-アトムエネルゴマシ-SNIIP、CNNC(中国核工业集团公司)-中核(北京)核仪器厂・中国辐射防护研究院 / 山西中辐科技有限公司、いろいろなものを思い出します。日本においても、放射線測定器メーカーの親会社・関連会社が宇宙開発事業をやっていたり、戦闘機や原発を作ってたりしますしね。

RAEが買収される-地味ではありますが、非常に興味深いニュースだと感じました。

[関連過去記事]
フィンランドの放射線測定器の歴史 ~「RDS-100」が果たした役割
巨人・Victoreenの残した軌跡
「V」の謎を追って~1950年代のアメリカにおけるCivil Defense
ロシアの巨大原子力関連企業がUSB接続タイプの個人線量計を開発
「BS2010」が「BS2010A」へリニューアル? / 中国核工業集団公司から見た放射線測定器
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+