新種の中国製放射線測定器「FS2011+」を見つけました

2013年04月09日
関連ワード:最新入荷情報
fs2011plus_001.jpg

「FS2011+」という中国製の放射線測定器を見つけました。「FS2011」といえば、「SW83A」のメーカー・上海朔旺仪器仪表有限公司から、パチもんの烙印を押されていた機種w 「FS2011」のメーカーは浙江亿群科技有限公司とされていますが、ググってもその情報は一切でてきません。そんな「FS2011」のバージョンアップ版が「FS2011+」だそうです。

・「FS2011+」のメーカーがわかりません。少なくともググってもすぐ見つかりません
・「FS2011+」の校正基準がどのようなものなのかがわかりません

つまり…この先は言う必要もないでしょう。

さて、「FS2011+」を調べていますと、とてもよく似た「FS311」という機種も見つけました。外観はほぼ同じですが、性能面は異なるようで、特に目立ったのが電池です。前者は電池式、後者は充電式のようです。

ちなみに、某所の情報によりますと、「FS2011+」のGM管はJ305だそうです。ガラス管ですね。「FS311」もおそらくは同じでしょう。そして、両者とも黒、青、白、赤のカラバリがあるようです。

しばらく様子を見て、気が向いたらもしかしたらカタログ化するかもしれません。

[参考サイト]
http://nl.aliexpress.com/item/Personal-Nuclear-Radiation-Detector-Monitor-Dosimeter-FS2011/803177589.html
http://www.wzbeisi.com/product/class/?74.html
http://www.hbzhan.com/st69077/product_4783781.html
http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.76.xqFOJ0&id=16887481465
http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.123.xqFOJ0&id=18937639162
http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.145.xqFOJ0&id=22636900705

しかし、撮ってる人が完全に写り込んでますなw 冒頭の画像は写り込みを修正しているっぽいですしね。ほほえましいっちゃあほほえましいw
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)