JG22Nの権利がまた移ったようです/物選びの嗅覚

2013年02月19日
関連ワード:ニュース
jg22n_001.jpg

「JG22N」という放射線測定器がありまして、その販売元がまた変わったようです。

※重要※
放射能測定器JG22Nの権利譲渡

平成24年8月20日をもって放射能測定器JG22Nの販売権及びアフターフォロー等すべての権利を株式会社セントラルに移行しました。

株式会社セントラル
東京都新宿区西新宿3-7-26-306
TEL:03-5155-5791
(平日9:00~18:00)
FAX:03-3205-0076
Email-address
info@flagship-net.com

[ソース]フラッグシップ

ファルーム→フラッグシップ→セントラル

近い存在にデコンライト研究所、ワンダーショップ、ブライアンズタイムなんてのもあるのですが、まあなんと言いますか…。

[関連過去記事]
ベクレルモニタ「BS9711」を辿ってみると、いろいろな事実がわらわらと。遂には某大物歌手の名前までw
話は変わりまして。

放射線測定器に限らず、物選びには当然、最低限の知識ってのも必要ですが、と同時に、”嗅覚”ってのもあると思うんです。「少なくともこれはいかんだろう」というのを嗅ぎわける嗅覚です。

ちょっと考えればわかるだろう、常識的にどうなんだ、そんなことです。もう少し敷衍して言うなれば消費者リテラシーとでも言いましょうか。

当サイトができた当初から言っていることがあります。

見るべきは性能じゃない。信頼性だ。と。

感度がどうとか、精度がどうとか、GMかシンチかとか、そんなことを言う以前の問題ってのがあるですよ。

放射線測定器は放射線のみを測るものにあらず。

あなた自身をもはかります。
再び話を戻します。

突然、「JG22N」というキーワードでの検索が多くなりました。調べてみたのですが、現在はAmazonでも楽天市場でも売っていませんね。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

894. 2013.02.22
何も調べずに安さや楽ばかりを追い求めて
安物買いの銭失いをする人の多いこと。

だからと言って良い物ばかりを買うと、懐がお寒いことになりますが・・・。

もっとも、安物買いばかりの方は放射線関係の知識の積み上げもしないので
それ相応とも言えなくもないかも知れません。
後はどんな結果が出ても黙っててもらえれば。
895. 2013.02.23
そうなんですよねぇ。
それ相応ってのがあるのは、
放射線測定器に限ったことではないし、
逆に、どんなジャンルの製品にも言えることで。

過去にもちょっと書きましたが、
プリウスを買って「300km/h出ないぞ!」とか。
あるいは、これもよく書いていることですが、
カッターを手にして「魚がさばきにくい!」とか。
そりゃそうだとw

そろそろ、そういうのも少なくなってきてますかね?
だといいんですが…。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)