DOSE i

2011年05月23日
関連ワード:日本 , 富士電機 , 個人線量計 ,
dosei_001.jpg
製品仕様
メーカー 富士電機[公式]
検出器 シリコン半導体
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.001mSv/h(1μSv/h)~999.9mSv/h
積算線量範囲 0.001mSv~999.9mSv
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 35KeV~3MeV
バッテリー コイン型リチウム電池(CR2450)
使用環境 相対湿度90%以下(結露なきこと)
寸法(mm) 30×110×12mm
重量 約60g
【水色】【青】【白】
備考・その他

富士電機「DOSEi」 at ドスパラ
価格:26,800円(税込)
メーカーは「富士電機」です。「富士電機システムズ」という情報もありますが、2011年4月に親会社である富士電機に吸収合併されました。

個人線量計です。空間線量率を測定するためのものではなく、個人の被ばく管理をするための機器です。

検出器はシリコン半導体検出器。γ線のみ対応のタイプと中性子線も計れるタイプがあります。トレンドデータ600件(γ線のみの場合。※不揮発生メモリーによる)を赤外線通信によりPCへ転送可能。生活防水(JIS保護等級4級)、耐ノイズ(携帯電話等)あり。

一時期、一般市場でも購入できる状況にありましたが、現在は入手困難です。個人的な想像ですが、被災地等への配布が優先されているのかもしれません(実際、福島県あたりで配布はされているようです)。もし、下記の「商品一覧」に在庫がなければ、たとえば日立アロカメディカルの「PDM-122」などもご検討されてみてはいかがでしょうか。

公式サイトには同機に関する専用のページは設けられていない模様です(私が見た限りでは)。「DOSE i」に関する記述が同社の時報に掲載されていましたので、全文引用しておきます。生活防水・耐ノイズ、有機ELディスプレイといったあたりが注目点でしょうか。

2011.08.15追記:いつの間にか同製品に関するページが設けられていました。上記表中の「公式」からどうぞ。
dosei_002.jpg富士電機は、消防や警察、病院、研究所などで放射線を取り扱う作業者の放射線量を測定し、被ばく量を把握することにより作業者の健康を管理するt放射線作業者用線量計「DOSEi」を開発した。測定線種は、γ線と中性子線の2種類で、センサの組み合わせによりγ線タイプ、γ線+中性子線タイプをラインアップしている。特徴を次に示す。

(1)積算線量と線量率の測定が可能
(2)耐水・耐ノイズ性能による信頼性向上
(3)見やすい有機ELディスプレイ
(4)多彩な警報機能
(5)線量計本体でさまざまな設定が可能
(6)ポケットに入るコンパクト・軽量ボディ
(7)入退室管理システムへの展開が可能

[ソース]「富士時報」Vol.84 No.1 2011 P57 【産業ソリューション 計測・センサ】より
※現在は見れなくなっています。
なお、近々の情報で、あるデザイナーさんが同機のパッケージをデザインしたとの報告がありました。生産体制を整え、増産される可能性がうかがえます(あくまで私見です)。

[ソース]「富士電機株式会社の電子式個人線量計「DOSE i 」のパッケージをデザインしました。」(2011/04/05)

dosei_003.jpg
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

256. 2011.11.28
Dose-iは千葉工業大学の、福島第1原子力発電所で動作している。Quinceに搭載されて、放射線量を測定しているのですよ。3sVまでの耐放射線を検証ずみなんだな。通常高い放射線を浴びると半導体は壊れてしまうので、実際、5Svまで照射して壊れないのを評価しているのだな。J-ParkとかKEKで、耐放射線を評価しているのはノウハウですな。5Svまで当ててるのは、富士とアロカぐらいじゃね?
261. 2011.11.29
ほおおお。これは知りませんでしたし、とても興味深い情報です。ありがとうございます。他の方々向けに補足しますと、「Quince」は国際レスキューシステム研究機構(IRS)開発のロボットで、この開発プロジェクトには千葉工業大学も加わっています。で、福一でも活躍しているとか。

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819499E0E4E2E29A8DE0E4E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E4E1E2E5E0E6E2E0E7E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

そのロボットに搭載されているんですか。なるほど。
866. 2012.12.01
放射線を当てるとCPUはBIT反転がおきる。メモリーも同様。
コンデンサーなどの液体も容量が不定となります。
基盤とか電源ごと遮蔽すればよいんだけど、それじゃ恒久対策にならないから、放射線に耐久性のある製品を判別するんだな。なめんなよ。
NECより三菱より日立のほうが部品は良い。
はやぶさとかNECじゃなきゃ、故障はおきなかっただろうとおもう。JAXAは駄目だな。
By不死電機

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)