あの”バカ機種”メーカーが新製品を開発していた!w

2013年01月29日
関連ワード:コラム
2013.04.10追記:メーカーが判明しました。EvRoLabのようです。追記以上。

こんなガイガーカウンターがあるとの情報をお寄せ頂きました(ありがとうございます)。

gc_658.jpg

[ソース]ebay

「DOZIMETER GR-14m」という製品名、他の測定器(これは紫外線測定器?)を流用したかのような筐体。どこかで見覚えが。

gc_354.jpg

これですねw 「Radiation-Tracker(R-Tracker) GR-08m」です。同じ”メーカー”の製品でしょう。”メーカー”らしき人のウェブアルバムがこちら。

https://picasaweb.google.com/116091577533907188063/Ger

やはり。両者の写真が紹介されています。ただ、具体的にメーカーがどこなのかはよくわかりません。引き続き、機会を見つけて探してみます。

[関連過去記事]
バカ機種「Radiation-Tracker(R-Tracker) GR-08m」でいろいろ考えさせられた

さて、冒頭のガイガーカウンターですが、GM管(SBM-20)が2本です。本来は紫外線をキャッチする窓であろう部分がランプになっています。

縦が16cmですか。このランプがなければ10cmになるのに(SBM-20は約11cm)。画面もこんなに広くなくていいのに。このあたりが流用の限界ですかね。流用するにせよ、もうちょっと他にコンパクトなものがありそうなもんですが。

ただ、なぜか憎めない。なんでも使ってやろうというDIY魂、嫌いじゃないですw

※今回はこの筺体の元ネタが見つけられませんでしたw
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)