Colibri TTC / Colibri VLD

2012年11月01日
関連ワード:アメリカ , CANBERRA , サーベイメーター ,
colibri_001.jpg
製品仕様
メーカー CANBERRA[公式]
検出器 TTC:エネルギー補償型GM管(0.73cps/μSv/h)
VLD:CsI(Tl) エネ補付(70cps/μSv/h)
測定可能放射線 γ線(上記内蔵検出器。あとは外部プローブに依存)
線量率範囲 TTC:0.05μSv/h~10Sv/h
VLD:10nSv/h~1mSv/h
※IEC準拠だと、
TTC:3μSv/h~10Sv/h
VLD:100nSv/h~1mSv/h
つまり、普通はVLD、原発内で作業するならTTC
積算線量範囲 あり
アラーム機能 10箇所を任意に設定可(プリセットもあり)
計測時間 Source Finder Mode:Fast = 250ms, Medium = 500ms, Slow = 1s
エネルギー感度 TTC:48keV~1.5MeV
VLD:59kev~1.5MeV
バッテリー Li-ion充電池(~15時間)
使用環境 TTC:
操作/-20℃~+50℃
保管/-25℃~+60℃
VLD:
操作/-10℃~+40℃
保管/-25℃~+50℃
寸法(mm) 195×100×69mm
重量 730g~770g(バージョンやオプションによる)
【グレー】【赤】
備考・その他 colibri_002.jpg CANBERRAの新製品です。CANBERRA Smart Probes(CSP)を組み合わせれば、c/s、Bq、Bq/cm^2、cpm、dpm、DPM/100cm^2などの単位も表示可能。当機のスペックをフル活用したいなら、プローブは必須でしょう。

colibri_003.jpg スペック表だけを見ると、「そんなもんか」と思われるかもしれませんが、化け物です。ハイスペックというよりハイテク・多機能と言ったほうがわかりやすいかもしれません。タッチパネル、データ保存・転送(USB)、Bluetooth対応、GPSと連動したマッピング、内蔵検出器と外部プローブの測定値を両方表示可能、プローブやユーザーごとの設定を保存可能、ファームアップ可、BG減算モードなどなど。ここには書ききれないほどです。

CANBERRAですから、個人が普通に購入することは不可能です。

余談。

コリブリは中南米に生息するハチドリ科の鳥。別名”空飛ぶ宝石”。鳥類の中でもっとも体が小い鳥だそうです。コリブリという言葉自体は「完成された小さな鳥」を意味するのだとか。

説明はこちらを参照しました(↓放射線測定器とは関係ありません)。

COLIBRI(コリブリ) 喫煙具COLIBRI(コリブリ) フリントオイルライター ブラス古美・4

ちなみに、放射線測定器メーカーは鳥が好きです。特にロシア系は。

[関連過去記事]
ECOTESTからのメッセージ
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)