ポリマスター・パシフィック株式会社が日本にオープン~同社への切なる願い

2012年10月31日
関連ワード:ニュース , Polimaster , dosimeter問題 , 実用量 ,
Polimasterがいよいよ日本上陸です。ポリマスター・パシフィック株式会社(代表:オザキマサアキ氏)です。

We are pleased to announce that regional representative office of POLIMASTER group has been launched in Tokyo, Japan. Polimaster Pacific Kabushiki Kaisha will be run by the General Manager, Mr. Masaaki Ozaki.

[ソース]NEW Japan regional office for wider horizons

Distributor and technical support of products in Japan

Polimaster Pacific Kabushiki Kaisha
#17, JETRO IBSC, ARK MORI BUILDING 7F,
12-32 Akasaka 1-Chome, Minato-ku
Tokyo, Japan
Phone: +81 (03) 3582 5632, +81 80 5893 3305
Fax: +81 (03) 3582-8339
E-mail: pacific@polimaster.jp

[ソース]Polimaster:About Us

JETROのいつもの場所ですね。とりあえずレンタルオフィス的なところで始めて、その内、どこか本格的な事務所に移転する。というのがよくあるパターン。

Polimaster製品が購入しやすくなればいいのですが、ただ、ひとつだけ懸念しているのが、もう32万回ほど言っていますが、”dosimeter問題”です。ぜひとも、ここだけはセンシティブにお願いします。

日本においては、H(10)はサーベイメーター。Hp(10)は個人線量計。ただただそれだけのこと。積算できるかどうかという機能は関係ないのです。ロシア系の規格とは違うんです。”線量計”とか”空間線量計”とか”積算タイプの”とか、そういう誤解を招くようなタームは日本では使わないで下さいねっ!

ていうか、このニュースの日付が…。前からありましたっけ??

※http://www.polimaster.jp/の日本語サイトは翻訳から何からデタラメ極まりないっす
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)