GAMMA-SCOUTが4モデルで復活!?

2011年05月23日
関連ワード:ニュース
※こちらの最新記事(2012.08.25)もご参照下さい。
「GAMMA-SCOUT w/ALERT」が3万円台半ばとお手頃価格に~日本語マニュアルの誤訳・誤植にご注意をw

どちらも市場には滅多に出ないレア製品です。写真から判断すると、左は「R280」、右は「GAMMA-SCOUT」でしょう。ただ、「R280」が果たしてアメリカ製なのかどうか…。Coliy=ドイツという情報もありますしね。

gamma_002.jpg さて、先ほど久しぶりに「GAMMA-SCOUT」の公式サイトを見たら、アメリカの方でなんと販売が開始されそうな気配! いやぁびっくり。そして、さらに驚きなのは、公式サイトがリニューアルされ、4モデルリリースされることが判明しました!

Standard Model/$399
Alert Model/$427
Rechargeable Model/$489
Online Model/$599

モデル名で違いはなんとなくわかると思いますが、ザックリとまとめてみます。

Standard Modelにはアラート機能がありません。他のモデルにはついています。

Rechargeable ModelはUSBもしくは外部電源から充電が可能です。他のモデルは寿命が10年というバッテリーを備えていて、充電も交換もできません。交換するためにはメーカー(工場)へ送り、交換してもらう必要があります(確か費用がかかります)。

Online ModelはPCへリアルタイムに測定結果を転送できます(2秒ごと)。

なお、送料は国際便で$59です。写真はオプションのレザーケース($19)をつけている画像です(これは…いりませんなw)。

公式サイトで購入することも可能になるようですが(「5月中旬」ということはもうそろそろ?)、さて、どうなることやら…。

注文殺到
 ↓
生産追いつかない
 ↓
商品が届くまで時間が相当かかる

ならまだまし。

注文殺到
 ↓
生産追いつかない
 ↓
いいや、ちょっと質落としちゃえ!

とならないことを願います…。

※近いうちにカタログの方でも改めてまとめ直します
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)