2012/10/22

「Safecast × IMI ガイガーカウンター」のカラバリの一端が見えた

関連ワード:ニュース , Onyx ,
先日開催された「RADIEX2012」について、Safecastが感想を記事にしていました。

[ソース]Safecast at RADIEX 2012 report

で、こんな風に感想が述べられています。

the event was informative and also very odd

(訳)このイベントは有益なものでしたが、非常に奇妙なものでもありました。

さまざまな問題が示唆されているのですが、私は日本人論のようにも読めました。まぁねぇ。よくも悪くも、日本人ってのは細かいんですよ。そして、その悪い面が外国人にとっては理解不能だったり、場合によってはいら立ちや腹立たしさを感じさせもするんでしょうね。

この他にも思うことはいろいろありますが(どちらかというとこの意見・感想に乗っかる感じで)、この件に関してはここらへんでやめときますw

さて、同記事ではダン・サイスの基調講演などの動画も紹介されているのですが、スライドにこんなものが映ってました。

gc_631.jpg

例のパンケーキガイガーです(なんて呼べばいいんだろう…。「Safecast × IMI ガイガーカウンター」とか?)。オレンジ色です。しかも、半透明っぽいですね。

[関連過去記事]
Safecast Geiger Counter Limited Edition

このイベントで直接聞いたのですが、クリアスケルトンは先般の限定モデルのみ。製品版はカラバリがいくつかあるようです。「many」と言ってましたから、少なくはない数でしょう。「miniDOSE」くらいはあるんじゃないでしょうかね。

予定通りなら来月にはリリースされるはず。まあ、得てしてこういうのは延びがちではあるんですがw 非常に楽しみです。

[関連過去記事]
興奮と衝撃の坩堝と化していた「RADIEX2012」!アロカ、ROTEMが新製品!あのパンケーキもリガクも岩通も!そしてあの人!

※私は…「average citizen」の部類…なのかなw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+