2012/10/18

積算機能付きのサーベイメーターを並べてみたら、こんな結果になりました

関連ワード:コラム , 集めてみた ,
最近のいくつかの記事でも書きましたが、サーベイメーターの積算機能というのが、私にはどうも理解できません。いや、理解はできるか。理解はできるけど、必要性を私は感じませんし、また、機種によっては「それ、無意味じゃね?」と思うこともしばしばです。その典型例が「Defender」であり「DC-200」です。

そこで、電池持続時間をメインに据えつつ、積算機能を持ったサーベイメーターを並べてみたいと思います。並べてみるといろいろなことが見えてくるというのが、このサイトをやって得られた経験則w

では、れっつらごー!

DC-200

50時間。積算機能を使うには電池が持たな過ぎ。

DEFENDER

10時間。積算機能を使うには電池が持たな過ぎ。

DKG-07D "Drozd" (ДКГ-07Д "Дрозд")

200時間。何気に電池が持たないもんですねぇ。

dosee_001.jpg DOSE e

ああ、そうだ。30時間だ。そりゃJIS Z4333で正解だw

GammaRAE Ⅱ R

600時間。H(10)なのかHp(10)なのかそれ以外なのかよくわかりませんが、一応挙げてみました。

PM1203M

1年! ”被ばく線量計”という言い方がどうかと。H(10)のサーベイメーターです。

PM1208M

1年半! 腕時計ですしね。腕時計が1週間に1度電池交換じゃやってらんないですw

PM1703MO-1

ダブルディテクターでシンチで電池食いそうなのに1000時間! やるなポリマスw

PM1912

数値表示ないのに500時間。ま、USBですしね。

RADEX RD1008

950時間。まあ、これこそまさに積算いらんですけどw サーチモードがキモですし。

RD-Ⅱ量産型 (RD-2r)

500時間。OGP系は実際はもう少し持つと思います。

RDS-30

2000時間。すっごくシンプルなんですが、こういう細かいところがさすがMT。

SW83A

400時間。おい、お前ならもっとがんばれるはずだ!w

TERRAシリーズ

「TERRA-P」は6000時間! それ以外でも1500~2000時間! 電源入れっぱなしでOK!

有名どころではこんな感じです。ポリマスが数を稼いでくれていますが、想像していたより少なかったなぁというのが感想です。それにしても、何気に電池持たないですねぇ。

「DODE e」は普通には買えませんし、「PM1912」は数値表示ないし、予算のこともあるでしょうから、少なくとも初心者の一台目としては、現実的にはTERRA一択?

ですが、そもそも「積算機能付きのサーベイメーターがほしい」なんて観点で選んではいけないということを物語っている結果だと私は思いますけど…。だって、そこにこだわらなければ、選択肢の幅が一気に何十倍にも広がるんですよ?

どう考えるかは自由ですが、ただ、これだけはよくよくお知りおき下さい。サーベイメーターによる積算値とは何なのかということです(つまり、実用量たる線量当量をわかってますか?と)。詳細は過去記事をいろいろご参照下さいませ。

※やっぱTERRAすげぇなとも言えるw
関連記事

コメント

非公開コメント

いろいろ探していたらDEFENDERは自動で画面がオフになるモードも追加されているようですね。
だからといってそれでどのくらい寿命が上がるか。

ちなみに電磁波?測定器も販売したみたいですね。
ってか何故?w

Re: タイトルなし

実は日本以外では電磁波とか硝酸塩とかそっち系の方が売れてるみたいですw

なんかいつのまにかHPがかっこ良い動画になってました。
部長みずからの出演のようです(笑)

http://www.fujielectric.co.jp/products/radiation/rad/case.html

NSDだと3ヶ月バッテリーもつんですがね。
まあ、民生売りしてないし。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+