2012/10/16

あなたが放射線源を見つけられる可能性

関連ワード:コラム




放射線測定器を使っている人はマストでしょう。
とりあえず見て下さい。

以上w
ガイガーミュラー管の指向性とその制御。使い勝手。

これをタイトルにしたっていいはず。だけど、宇都宮泰さんは

あなたが放射線源を見つけられる可能性

こう題しています。

解説付きの動画だからわかりやすいです。だけど、ここまでわかりやすいのは、いつでも”あなた=わたし”を見ているからです。”あなた=わたし”にグッと話を引き寄せてくれるからです。

この”わたし”が、この状況で、どうすればいいのか。
この”わたし”が、これを手にして、ここでどう使えばいいのか。

言わずもがな、この”あなた=わたし”とは、あなたであり、私(GCC)であり、ご本人(宇都宮泰さん)です。

こういう動画を見ると、パンケーキはなんだかよさそうだ、GM管を露呈させた方が感度がいい、GM管の本数が増えると指向性が出て、精度・スピードが上がって…そんなフワっとした知識がしっかりとかたまっていくようです。フワフワの綿菓子をギュッと握るかのように。
もちろん、私なんかとは比べるのも憚れるほど経験・知識を有されていますから、この点に関してはいいんですが、こうした”視点”に関しては勝手ながら共通する部分を感じてまして、そうなると、こういう動画を見せつけられては、「くっそー!」とも思うわけですw 嫉妬ですな。と同時に、負けてらんないなと奮発させても頂けますw

情報ありがとうございました(^^

※もちろん、”点線源”ですからアレなんですが、ホントに放射線が見えてきそうですね。特に「その2」のプリあたりから。いやあ、ガイガーって面白いw

※お手持ちの放射線測定器のマニュアルをいま一度よく読んでみて下さい。RADEXもSOEKSもTERRAもInspectorも、シンチですがPM1703Mも、距離のこと、スピードのこと、ちゃんと書かれてます。ぜひいろいろ試してみて下さい
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+