2012/10/05

自衛隊の「線量率計3形」「線量計3形」、そして「新線量率計セット」

関連ワード:コラム , army , 富士電機 , 日立アロカメディカル , 集めてみた ,
アメリカ軍や自衛隊の放射線測定器を調べていましたら、こんなサイトを見つけました。こりゃすごい。

[参考サイト(画像転載元)]
第3特殊武器防護隊:装備品紹介

gc_599.jpg
gc_600.jpg

まずは、いつまで経っても製品名が覚えられない日立アロカメディカルのシンチサーベイメーター「TCS-171B/TCS-171B」とGMサーベイメーター「TGS-146B」。シンチは吸収線量率を表示できる「TCS-171B」じゃないかなぁとも思うのですが、よくわかりません。

gc_605.jpg

キタコレ。FLIRのスペクトル機能付サーベイメーター「identiFINDER」。スペック、携帯性、堅牢さを考えれば、このカテゴリーでは一番なんでしょうね。

ここまでは普通。市販もされている機種ばかりです。注目したいのはここから下の自衛隊オリジナル放射線測定器たちです。

gc_601.jpg

「中隊用線量率計3形」。自衛隊っぽい名前ですw 富士電機製だそうです。正式な呼称は「線量率計(RADIAC SET) 」で、「線量率計 3形」「線量率計 3形(地域用)」「線量率計 3形(糧食用)」の3種類があります。いずれにせよ、測定範囲が1μGy/h~ですから、想定使用シチュエーションは”核”ですね。詳細は以下の仕様書をご参照下さい。

[参考資料]
防衛省:防衛省仕様書改正票 線量率計(PDF)

gc_603.jpg
gc_602.jpg

次は線量計。「線量計3形/線量計3形(B)」((B)の有無が何の差かはよくわかりませんw)と「部隊用線量計」。前者は熱ルミネセンス線量計(熱蛍光線量計)、後者はいわゆる普通の電子式個人線量計です。前者は市販品の流用ですね。詳細は以下の仕様書をご参照下さい。

[参考資料]
防衛省:陸上自衛隊仕様書 部隊用線量計
防衛省:陸上自衛隊仕様書 線量計3形

さらに、福島原発事故を受け、「新線量率計セット」なるものが登場します。たぶん、もう実戦配備されてると思われます。

gc_604.jpg

[参考資料]
防衛省:平成24年度概算要求の概要 我が国の防衛と予算
防衛省:平成24年度防衛予算案の概要
防衛省:平成25年度概算要求の概要 我が国の防衛と予算

今のところ、見つけられた写真はこれのみです。γ線用は先の「線量率計3形」と似ていますが、微妙に違いますね。α・β線用、中性子線用が新たに加わるということでしょうか…。

α・β線用は地面に置けるようなプローブもあります。本体先端が上に持ちあがっていますが、ここがデジタル表示で、その下がアナログ表示? ハンドルのあの形状からすると、100%完全に富士電機製ですな。

いや、軍事的観点からするとこれがいいのかもしれませんが、にしても、ちょっとダサくないですか?(^^; シンプルであればあるほどセンスが必要なんだよなぁ。

とにかく、もう少し鮮明な画像で見てみたいものです。あと、スペックも。おそらくは核ではなく原発仕様になっているとは思うのですが。「特殊災害対策」なんて言葉も使われてますしね。

[関連記事]
これはもしかして自衛隊の新型線量率計か!?
関連記事

コメント

非公開コメント

部隊用線量計

「部隊用線量計」は筐体の形,ブザーの位置といい明らかに
パナソニックSN九州のZP-144P/145Pの系統ですね.
カタログと見比べたら,電池がコイン型から単4になった分,
縦に長くなっていますが,幅と厚さは同じでした.

検索すると,福島県でのZP-144の点検校正業務の入札説明書とか出てきます.
パナソニック製も以前から原発周辺の自治体では結構使われているようです.

Re: 部隊用線量計

いやー、さすがにこれは自力ではわからなかったと思いますw
ありがとうございますm(_ _)m

例の鉛板云々で使われていたのも確か松下だったかパナだったか。
あ、パナだ。
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1250.html
個人線量計はパナ・松下が多いのかもですね。

いかんせん一般市民レベルで利用されるようなもんじゃないでしょうし、
ここらへんは知らないと情報を掴むのが困難です(^^;

あと

Re: あと

エネルギーの範囲とエネルギーレスポンスがビミョーーーに違いますねw
何の差に起因するんだろう…。

あと、赤外線の部分の注釈が145ではなくなってますから、
このあたりも微妙に違うんですかねぇ。

情報ありがとうございます(^^

ばれたか?
2012評価中の線量計。
GPS内臓。爆心地推論Map機能つき、行軍演習機能標準装備つーの。Speedyみたいに線量評価Mapってーの。
ECCM,ECM対応。福島で評価大。中性子はNSN3,超軽量型。
2011から評価中。
サーベイメータNHC7とかちょって改造すればスペクトル分析できるのになー。もったいない。
By不死電機
うちとか世界トップ機能なんだけど、入札って安いところに流れるんだよね。原発とか、自衛隊って、安全重視じゃないの?安ければ良いなら、シンドラーとかエレベータ会社みたいな事故起きるんだよね。今後公共義業は事故多発するのは間違いなし。今後公共入札物件って安かろう、悪かろうって業者に入札されるのは間違いないんだよね。品質とは関係ないから、でもそれは国民が望んだ事なんだよね。それは原発も同じ。こまったものだ。

よくみると、この写真変だな。
今年度、評価製品と違う。間違ってますよ。
http://www.fujielectric.co.jp/products/radiation/servy/nsn/index.html
とか。ちょっと古いのかな?


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+