2012/09/28

RAM R-200

関連ワード:イスラエル , MirionTechnologies , サーベイメーター ,
RAMR200_001.jpg
製品仕様
メーカー ROTEM[公式]
検出器 GM管×2本
・ZP-1202 (ZP-1201)
・ZP-1314 (ZP-1313)
※備考欄参照
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.1μSv/h~1Sv/h
積算線量範囲 あり
計数率 cps、cpmあり
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 60~2000keV
バッテリー 9V×1本(100時間)
USB
使用環境 動作:-30℃~60℃
保管:-30℃~70℃
寸法(mm) 134×80×35mm
重量 460g
【黒】
備考・その他 RS-232でPC接続可。外部プローブを接続可(外部プローブあってこそ、でしょうね)。

GM管はイギリス・Centronic社製。ZP1201:17 cps/mR/h、ZP1313:1.4 cps/mR/h。ZP1201とZP1202、ZP1313とZP1314の違いはエネルギー補償のあたりなんでしょうが、いまいちよくわかりません。スペックの詳細はこちらをご参照下さい。

[参照サイト]Centronic:Gamma Detectors

RAMR200_002.jpg MGP(Mirion Technologies)からも同機種が出ています。ROTEMがメーカーでMGPがOEM的な感じだと思うのですが、よくわかりません。そもそもROTEMとMGP/MTの関係がよくわかりません。どうなってるんでしょうねぇ。実は先日の「RADIEX 2012」で一番聞きたかったことなんですけど、担当者がいなくてw

これを見るといつも「RDS-31」(RADOS/MT)を思い出します。なんとなく似てると感じるんですよねぇ。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+