RADEX RD1503が8,000円台なんですが、QR社の競合他社製品に対するコメントが面白いw

2012年09月25日
関連ワード:最新入荷情報 , Quarta-Rad , RADEX ,
ロシア・Quarta-Rad社の「RADEX RD1503」が8,000円台です。たまに突発的に安く出ますねw

2012.09.29追記:6,000円台になりました。

2012.09.26追記:7,000円台になりました。


廉価版ガイガーカウンターの中でも特に初心者にとって扱いやすい機種だと思います。電源を入れるだけですから。乱暴な言い方をしますと「エアカウンターS」のガイガーカウンター版とでも言いましょうか(性能とかの話ではないです。それほど扱いやすいというたとえです)。

続いて、先日の「TERRA-P」「SOEKS 01M」との比較記事をもう少し詳しく書こうと思ったのですが、そんなことはどうでもいいくらいに面白いページを見つけましたので、そちらを紹介します。

Конкуренты

В настоящее время потребителям предлагается достаточно большой (около 100 наименований) выбор дозиметров. Однако подавляющее большинство этих изделий было разработано в 90 – х годах прошлого века, применённые в них схемотехнические решения устарели, габаритные размеры и вес этих изделий не соответствует современным представлениям о персональной дозиметрической аппаратуре. Типичными представителями таких изделий можно назвать «АНРИ–01» «СОСНА», «БЕЛЛА» (аналог ДБГ-01Н), «РКС20–30» «ПРИПЯТЬ», «РКСБ–104». Активно рекламируются дозиметры НПП «ЭКОРАД» марок «ЭКО-1», «ЭКО–1М», «МКГ–01», которые позиционируются, как «приборы для оценки населением уровня радиационной загрязнённости окружающей среды и продуктов питания». Эти приборы, сохранившие весогабаритные недостатки предшественников, предлагаются по цене от $500 до $1100,. Дозиметры НПП «Доза» марок «ДКГ–01Д», «Гарант», «ДКГ–03Д», «Грач», «ДКГ–02У», «Арбитр» современнее и удобнее, но требуют определённой подготовки пользователя и цена – $1000, $360, $600.

Реальную конкуренцию по эргономике и дизайну для индикаторов радиоактивности РАДЭКС РД1503 и РАДЭКС РД1503+ может составлять продукция, выпускаемая на Украине под торговой маркой «ЕКОТЕСТ» - дозиметры «МКС–05 ТЕРРА» и «ТЕРРА–М», предлагаемые оптовикам по цене $170 и $240, а также продукция белорусского СП «Полимастер» - дозиметры «РМ1207», «РМ1208» и «РМ1603», предлагаемые в России по цене $150, $220 и $460. Эти дозиметры продаются и на внешних рынках, в частности на американском сайте http://www.geigerboy.com модель «ТЕРРА» предлагается по цене $249, а модель РМ1208 – $339. Однако, мы предлагаем аналогичное по потребительским свойствам изделие дешевле, поэтому считаем, что наше предложение заинтересует покупателей оптовых (розничной продажей мы не занимаемся) партий индикаторов радиоактивности РАДЭКС РД1503+.

[ソース]Quarta-Rad

いつの間にか、QR社がこんなページを作ってましたw しかもロシア語ページのみに。いやー面白い。

タイトルの「Конкуренты」は英語だと「Competitors」。つまり、”競合製品”ってことです。さまざまな機種を挙げて、同社製品の優位性(大げさに言うと)を主張しています。

正直、賛同できない部分もあるのですがw、でも、メーカーがどう考えているかがわかって非常に面白いです。

ロシア語はわからないにせよ、パッと見た感じ、どうですか? 見覚えのある機種名が見て取れますね。ザックリ言いますと、「Pripyat RKS-20.03」や「Bella」「Sosna ANRI-01」は古い。ECORAD社製は重いしデカいしちょい高い。DOZA社製はモダンだけど高い。競合と呼べるのはECOTESTの「TERRA」かポリマスの「PM1208」「PM1603」あたり。だけどやっぱり高いよね。そんなことを言ってます。

まず、事実関係としてちょいとおかしい点を指摘しておきますと、

«ДКГ–03Д», «Грач»
«ДКГ–01Д», «Гарант»

このふたつは間の「,」がいらないですね。型番 + 愛称(?) なので。つまり、

«АНРИ–01» «СОСНА»
«РКС20–30» «ПРИПЯТЬ»

こういう風にすべきところです。この書き方もどうかとは思いますが。カッコで分けなくていいのに。

そして、«ТЕРРА–М»、«РМ1207»が何なのか…。うーん…。

で、結局、煎じつめると”安い”のひと言で済んじゃうわけですなw それはそれでぜんぜんいいんですが、さすがに「PM1208」(これは廃版。現在は「PM1208M」しか製造していません)、「PM1603」を出すのはいかがなものかとw 完全にジャンル違いと言いますか、腕時計型は独自路線ですから、コンペティターじゃないでしょうw あえてポリマスで挙げるなら「PM1203M」じゃないですかねぇ。あえて、ね。

そしてもうひとつ。おそらくは故意にそうしているんでしょうけど、なぜ「SOEKS 01M」を出さない!?w これ出しちゃうと唯一の拠り所だった”安い”というアドバンテージが瓦解しちゃいますからね。あえて触れなかった?w

いずれにせよ、ちょっとQR社のピントがズレてる気がします。競合はどう考えても「SOEKS 01M」と「TERRA-P」。ポリマスを出したいなら「PM1203M」も加えてもらって構いませんが。

※毎度のことで恐縮ですが、「PM1203M」の商品説明にある「ポケットタイプ被ばく線量計」というのはデタラメです。周辺線量当量(率)を測定するサーベイメーターです。

日本ではほとんど見かけませんが、具体名を挙げてメーカー自らが競合と比較しつつ、自社製品のよさをアピールすることは、海外ではちょくちょくあるようです(コカ・コーラ vs ペプシとか)。こうしたアピール方法自体はいいんですけど、だったらもう少しうまいやり方があるんじゃないかというのが感想です。

ただまあ、競合をコケ下ろしてるわけでもないですし、これをマジになって読む人もいないでしょうから、別に目くじらを立てて、「これはおかしい!」なんて言うのも野暮。あー、TERRA(黒テラ)と同格という意識なんだーw と温かい微笑みでもって読んであげるのが正解ですね(^^

最後に、私の知らない機種がいくつか出てきました。これはとても参考になります。いずれカタログにしてみたいと思います。QR社に感謝w
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)