岩通計測、キャンベラ、アロカ、堀場、リガク…と、そうそうたるメンバーが勢ぞろいする「RADIEX2012」開催

2012年09月17日
関連ワード:ニュース
2012年9月24日(月)~26日(水)、北の丸公園にある科学技術館にて、RADIEX2012 「環境放射能除染・廃棄物処理国際展」が開催されます。主催は環境新聞社

除染やそれに伴い発生する土壌や廃棄物の処理・処分などに関する国内外の技術・装置・機器・用具などを一堂に紹介する「環境放射能除染・廃棄物処理国際展」と、海外の事例など今後の対策推進に有益な情報を発信する「環境放射能除染・廃棄物処理国際フォーラム」の開催を致します。

[1] 除染技術ゾーン
[2] 除染に伴う廃棄物の処理・処分ゾーン
[3] 測定/分析ゾーン
[4] 総合ゾーン(除染技術、廃棄物処理、測定分析を全て含む)
[5] パブリックゾーン

という5つのゾーンにわかれて、各団体・機関・企業がブースを出すようです。放射線測定器がお目見えするかどうかは定かではありませんが、気になった出展者を挙げてみます。

・岩通計測
・INTERNATIONAL MEDCOM(SAFECAST)
・エステー
・キャンベラジャパン
・千代田テクノル
・東芝
・日立アロカメディカル
・堀場製作所
・リガク


キャンベラのサーベイメーター、東芝のガンマカメラなんかもぜひ見てみたいですが(展示されてるかどうかはわかりません)、それより何より注目なのはリガクです。「Get Smart」です。



いやー、楽しげですねー。これって繰り返し設定ないんですかね。どうなってるんでしょうか。スペクトルも見てみたいし、スマホも見てみたいし、値段も聞いてみたいw

展示会の参加は無料ですが(おそらく)、事前登録が必要です。上記公式サイトでどうぞ。

9月19日からは「フードセーフティジャパン(FSJ)2012」もありますし、今週、来週は興味深いイベントが目白押しですね。

[関連過去記事]
ベクレルモニタも大量展示予定の「フードセーフティジャパン(FSJ)2012」が9月19日から開催
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)