ベクレルモニタも大量展示予定の「フードセーフティジャパン(FSJ)2012」が9月19日から開催

2012年09月13日
関連ワード:ニュース
2012年9月19日(水)~21日(金)、東京ビッグサイト(東ホール)にて「フードセーフティジャパン(FSJ)2012」が開催されます。主催は財団法人 食品産業センター・社団法人 日本食品衛生協会。

2012.09.19追記:行ってきましたw その様子はこちらの記事でどうぞ。
「フードセーフティジャパン(FSJ)2012」に行ってきました。面白いベクレルモニタがいろいろと

昨年はキャンベラ・ジャパンも出展していたようです。

gc_548.jpg

今年もなかなか興味深いメンバーがそろっていますね。気になった出展予定事業者を挙げてみます。

・サードウェーブ
radeyeb20_002.png ドスパラですね。AKP社のベクレルモニタやThermo社のサーベイメーター・RadEyeシリーズ(「RadEye B20」など)を展示するとのこと。

・島津製作所
gc_549.jpg 明記されていませんが、コメ袋をそのまま検査できる「FOODEYE」が展示される可能性大ですね。

・JBジャパン・ブランド

・日本環境モニタリング
gc_550.jpg 同社はスウェーデンのガンマデータ・インストゥルメント社製、NaI(Tl)ベクレルモニタ「GDM-20」「GDM-15」「GDM-12」や、ラトビア共和国のバルティック・サイエンティフィック・インストゥルメンツ社(BSI)のHPGe半導体検出器放射能測定装置なんかを扱っています。

・日本サード・パーティ
gc_551.jpg Polimaster、ATOMTEXでお馴染みの日本サード・パーティー。「γ線食品スクリーニングモニター、土壌放射線量測定装置、ホールボディカウンター等」とあります。ATOMTEX SPEとの共同出展だそうです。つまり「AT1320A」(食品検査機器)、「AT1316」(内部被ばく測定機器)などだと思われます。

・日立アロカメディカル
FSS-101_001.jpg もちろん「FSS-101」でしょう。いろいろ詳しく知りたい機種のうちのひとつです。

・富士電機
gc_552.jpg 米袋の全数検査が可能な食品放射能検査システム「NMU2」が展示されるはずです。あ、前回の会場風景に「NMU2」に似た装置が出ていますね。前回はいつだったんだろう。1年前だとしたら、まだ発表されていなかったような…。

どれも面白そうなのですが、ラトビア共和国ってのはレアですから見てみたいですし、いろいろ話題のチェア型WBCにも座ってみたいw

「汚染対策技術ゾーン」というものが設置されるようなので、もしかしたら上記事業者はこのあたりにブースを出すのかもしれませんね。

事前登録すれば入場料無料。当日入場料は2,000円だそうです。興味のある方は登録だけでもしておいてはいかがでしょうか。
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)