2012/09/12

MiniRad-D

関連ワード:アメリカ , サーベイメーター ,
miniradd_001.jpg
製品仕様
メーカー D-tect Systems[公式]
検出器 0.5"×1.5 CsI(Na) with PMT
測定可能放射線 γ線
線量率範囲 アラームレベル:(単位 μSv/h)
1 0.35
2 0.40
3 0.55
4 0.65
5 1.00
6 3.00
7 3.50
8 6.00
9 11.00
積算線量範囲 -
アラーム機能 あり
計測時間 レスポンスタイム:1秒以下
エネルギー感度 30keV~3MeV
バッテリー 単3電池×2本(5000時間)
使用環境 車外検出器:-10º F ~ 122º F(-23.3℃~+50℃)
車内本体:Controlled Environment, operates in high RF environments
寸法(mm) 3.9"×2.7"×1.2"
※1インチ=2.54cm
重量 0.4 lbs
※1ポンド=453.592g
【グレー】【青】
備考・その他 9段階の数値表示で放射線レベルを知らせてくれる放射線検知器です。測定値の表示がない代わりに、線量変化に対するレスポンスの早さ、正確性には定評があるようで、アメリカ国内では評価が高いです。日本の現状では測定値が出ないと、使いづらいですけどね。

[関連過去記事]
アメリカ・DNDOによるPDRテストレポートを読んでみた~私たちは何を測ってるの?

CsI(Na)はナトリウム活性化ヨウ化セシウムです。

CsI(Na)の発光スペクトルはピーク値が420nmであり、PMT(光電子増倍管)のご利用に最適な材料です。温度依存性が低いので、高温下または外部空間でも利用出来ます。但しエネルギーが低い場合(20 KeV以下)は発光量が急速に減少し、CsI(Tl)にくらべ吸湿性も強いです。

[ソース]ネオトロン
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+