MiniRad-V

2012年09月12日
関連ワード:アメリカ
miniradv_001.jpg
製品仕様
メーカー D-tect Systems[公式]
検出器 0.5"×1.5 CsI(Na) with PMT
測定可能放射線 γ線
線量率範囲 -
積算線量範囲 -
アラーム機能 あり ※備考欄参照
計測時間 レスポンスタイム:1秒以下
エネルギー感度 30keV~3MeV
バッテリー 12V DC
使用環境 車外検出器:-10º F ~ 122º F(-23.3℃~+50℃)
車内本体:Controlled Environment, operates in high RF environments
寸法(mm) 車外検出器:4.7"×3.1"×1.7"
車内本体:2.8"×1.8"×1"
※1インチ=2.54cm
重量 車外検出器:1.2 lbs
車内本体:0.4 lbs
※1ポンド=453.592g
【黒】
備考・その他 車外に取りつけた検出器の測定結果を、警報音とLEDで車内に知らせるという放射線測定器です。数値表示はありません。

大きな不明点が2つあります。アラーム閾値がどうなっているのか、車内と車外をどうつなぐのか、です。

「MiniRad-D」で触れようと思うのですが、放射線検知器としては何気にアメリカ国内で評価が高いです。日本では数値が出ないと、なかなか…。

CsI(Na)/ナトリウム活性化ヨウ化セシウムは珍しいですね。タリウムではなくナトリウムが活性化剤として添付されています。

CsI(Na)の発光スペクトルはピーク値が420nmであり、PMT(光電子増倍管)のご利用に最適な材料です。温度依存性が低いので、高温下または外部空間でも利用出来ます。但しエネルギーが低い場合(20 KeV以下)は発光量が急速に減少し、CsI(Tl)にくらべ吸湿性も強いです。

[ソース]ネオトロン

車外に取り付けっぱなしでしょうから、CsI(Na)の特性が生きるんですかね。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)