GM管搭載のiPhone用カバー「HMB(?)」。メーカーは「MGC1200」のHyper-tech?

2012年09月09日
関連ワード:最新入荷情報
ヤフーオークションに面白い出品がありました(情報ありがとうございました)。

gc_536.jpg

iPhone一体型 ガイガーカウンター メーカー直売

メーカーがどこか、機種名は何か、まったくもってよくわかりませんが、出品者名および貼り付けられている画像の名前に見覚えがあります。

hyper-tech

おなつかしゅうございます。当時、正体を掴むのに相当手こずった一台です。中国製ガイガーカウンター「MGC1200」。そのメーカーは寧波経済技術開発区紅馬電気科技有限公司。英語表記だとNetd Hyper-tech。

調べてみると、こんなページを見つけました。

hyper_tech2011's selling list

ヤフオクでの説明通り、「JG22N(改)」もありますね(どう改良されてるのかは不明。というか調べる気になれませんので、また後日w)。製品名は定かではありませんが(HMB?)、メーカーはHyper-tech=寧波経済技術開発区紅馬電気科技有限公司で間違いないでしょう。

gc_537.jpg gc_538.jpg 「JG22Nなどと同等の性能」とのことですが、”など”が何なのか、具体的にどうなのかはよくわかりません。Bqもわかるそうですが、わかったところで…(^^;

GM管の割に薄そうですね。上部にアンテナのような出っ張りがありますが、ここにGM管が収められているんですかねぇ。

放射線測定器付携帯カバーという発想はまったくないわけではありません。最近の例ではドコモも「放射線センサージャケット」を出しています(?)。GM管搭載というものもあるはある。だけど、珍しいっちゃあ珍しいですからねぇ。もう少し細かな情報がほしいところです。

[参考サイト]
Hyper-tech
beniuma(香港紅馬国際貿易有限公司)

[関連過去記事]
謎だらけの「MGC1200」が少し見えてきました
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)