「DoseRAE2」が2万円台になりました~日本レイシステムズ妄想曲(ホンマすんまへん!w)

2012年09月04日
関連ワード:最新入荷情報 , RAESystems ,
公式アナウンスにあった通り、「DoseRAE 2」が値下がりし、Amazonでも売り出されるようになりました。「miniDOSE」にするか「DoseRAE 2」にするか、もう決まりました?w

日本レイシステムズが「DoseRAE 2」を割引販売

個人線量計として有名な機種をズラッと挙げてみます。

DoseRAE 2
miniDOSE
EcotestCARD DKG-21
PM1610
PDM-122
DOSEi

一般市民が個人線量計として使っているのは、これらで9割を占めるんじゃないでしょうかね。調べたわけでもないですから体感ですが。「PM1621」なんてのもありますが、いわゆる個人線量計として使われているのかどうか…。

こう見てきますと、意外と選択肢の幅が狭いですね。0.01μSv/h単位で線量率(個人線量当量率)を見たいなら上から4機種ですか。もはや、どれを選んだからどうだという問題でもありません。直感で選んで下さいw

個人線量計を具体的にまとめてみた~”積算タイプ”とか”コンパクト”とかじゃないんですw

さて、最後に小ネタです。しかも妄想ですw

現在は日本レイシステムズ株式会社という法人がありますが、以前はレイシステムズ日本事務所でした。RAE SYSTEMS(アメリカ)の日本支部といった感じです。その所在地は

京都市下京区高辻通室町西入ル繁昌町295-1

でした。

で、日本レイシステムズの正規代理店にSafetynet119(ウォーターフロント株式会社)という販売店があります。その所在地は

京都府京都市下京区太子山町596-2-702

京都に詳しくはないのですが、googleマップで見てみますと、同区内で距離はわずか500mほど。そして、日本レイシステムズの代表取締役社長は山田幹洋氏。ウォーターフロント株式会社の代表者は山田ゆり氏。偶然というにはあまりにも…。すわ、夫婦か!?とも思ったのですが、その他もろもろの情報を合わせますと、義理の兄妹的な関係のような気がしなくもなく…。

完全に私の妄想です。そして、もしそうだとしても、だから何だというわけでもありません。

「今度さ、ウチの会社、日本法人作ることにしたんやけど、ちょっと販売を手伝ってくれへん?」

「ウチ、そんなんしたことあらへんしー」

「注文来たら、俺に回せばいいだけや。ほな、あんじょうたのむわぁ」

「ちょ、ちょっとにぃさん…。電話切れてしもうたやないの。なあ、ちょっとあんたぁ。おにぃさんから販売してくれって言われたでぇ」

「ああ、やったらええがな。手伝ってやりぃ」

あるかないかもわからない、ほほえましい家族愛みたいなものを勝手に想像していますw ちなみに、山田幹洋氏は電話口では関西弁っぽくはありませんでしたw

「DoseRAE 2」一覧(楽天市場)
「DoseRAE 2」一覧(Amazon)

※日本レイシステムズ設立以前から、Safetynet119はあったかもしれませんしね(ドメインは2012年03月23日に作られていますが)。あくまでも妄想です!
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

735. 2012.09.05
このコメントは管理人のみ閲覧できます
736. 2012.09.05
うんにゃ。公称、6000時間どす!w

TERRA-Pに限らずどの機種でも言えることですが、お使いになられる状況等によって、同じ機種でもAさんには最適、Bさんには向いてない、てこともありえます。ですから、当サイトでは極力「おすすめ」という言葉を使っていませんし、そのようなアドバイスも控えさせて頂いております(「こういう人にはこれがいいかもね」という言い方はしますが)。

以下のような記事もご参照のうえ、検討してみて下さい。

と言いつつ、まー確かにお買い得っちゃあお買い得だなぁとも思いますw ほぼ同額の1503、SOEKSと比較すると、イメージしやすいかもですね(^^ どれがいいとか悪いとかじゃなく。

TERRA-Pが2万円を切りました(メーカー直販とほぼ同額)~むしろ黄テラがいいんじゃね?w
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1264.html

今さらながらですが、TERRAシリーズの違いをわかりやすく表にしてみました
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1133.html

TERRA-P(黄テラ)に関するいくつかのこと~線量体系についても改めて
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1108.html

ああ、お住まいの地域が…。なるほど。

こんな状況で、こんな使い方をしたい、みたいなことをもう少しご説明頂ければ、「こんなんがいいんじゃないでしょうか」と申し上げることもできると思います。コメント欄では差し障りがありましたら、お気軽にメールでもお寄せ下さい(^^

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)