2012/09/04

"CYPHER" MODEL 5000 with MODEL 5500

cypher_001.jpg
製品仕様
メーカー Far West Technology[公式]
※備考欄参照
検出器 5500:パンケーキ型マイカ窓付GM管
有効径/4.4cm、有効面積/15.5cm^2、雲母密度/1.5~2.0mg/cm^2
測定可能放射線 5500:α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 5000:0.1~1,000,000cpm
5500:BG~900mR/h
※備考欄参照
積算線量範囲 5000:あり
アラーム機能 5000:あり
計測時間 5000:毎秒、オート
エネルギー感度 5500:α線/3MeV~、β線/45keV~、γ線/6keV~
バッテリー 単3電池×6本(100時間)
使用環境 5000:-15℃~+50℃ / 0~95%
寸法(mm) 5000:19cm×10.7cm×11.3cm
5500:7cm×25cm(ハンドル部/直径2.5cm)
重量 5000:1kg(電池含む)
5500:0.28kg
【シルバー】
備考・その他 対応単位(5000):rem、rad、R、Sv、Bq、dis、cts、cpm、cps、/s、/m、/h。接頭辞はp、n、u、m、K、M、G、T。ユーザー定義も可

スケーラーモード、バーグラフ表示あり。

「MODEL 5000」は本体、「MODEL 5500/5505」はパンケーキプローブ。1"×1"のシンチレータープローブ「MODEL 5530/7530」もあり。5500と5505の違いは、「Model 5505 has a fine mesh screen covering the window.」。逆に5500はどうなってんだとw

公式サイトには「"CYPHER" SURVEY METER, MODEL 5000」と表記されています。これが正式名だと思いますが、長ったらしいので省略させてもらいました(^^;

仕様・概要を見た限り、すごく自由度の高いサーベイメーター(セット)だと思いました。ボタンが4つありますが、内2つはユーザーが自由に設定できます。

電池を含めて1kgですから、このタイプとしては軽いですね。電池6本というのがちょっと引っかかりますが。

メーカーであるFar West Technologyは1971年設立。1987年、Health Physics Instruments(1972年設立)を吸収合併しました。放射線測定器関係はもともとはHPIのラインです。

同社ではもっとコンパクトなサーベイメーター("Shadow" Contamination Survey Meter Model 4020、"Signal" Gamma Survey Meter Model 4022)や個人線量計(Canary II Model 4080、Canary III Model 4083、Canary IV, Model 4084)、エリアモニターなども開発・製造しています。

以前、会社の研修か何かで当機種を使った、なんてメールを頂いたこともありました。日本にもそれなりの数が入ってきているのかもしれませんね。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+