JB6000MAX

2012年08月30日
関連ワード:ベクレルモニタ
jb6000max_001.jpg
製品仕様
メーカー JBジャパン・ブランド[公式]
検出器 NaI(Tl) φ3.0"×3.0"
対応核種 131I・137Cs・134Cs・40K
検出限界 2.6Bq/L(飲料水、Cs137、統計誤差±30%(P=0.997)、3時間BG+1時間測定、1Lマリネリ)
※Bq/kgあり
容器容量 1Lマリネリ容器
計測時間 上記参照(連続測定時間:24時間以上)
※食品の放射線汚染度の測定時間は最低1分
電源 100V (50/60Hz) 15VA未満
使用環境 0~40℃ / <75%Rh
寸法(mm) 鉛シールド厚さ:50mm
重量 210kg
備考・その他 σレベル:3σ
エネルギーウィンドウ(同時計測):
・Cs137+Cs134 1.7~1,000,000Bq/kg(Bq/L)(BG3,SP3)
・K-40 30.0~20,000Bq/kg(Bq/L)(BG3,SP3)
・I-131 4.0~20,000Bq/kg(Bq/L)(BG3,SP3)
チャネル:2048ch
P=0.95時における放射能固有誤差:±20%以下
測定されたサンプルの密度範囲:0.1~3.0g/cm3
γ線測定エネルギー範囲:48~3000keV
積分非直線性:1%
適切なBG計数率(Cs137ウィンドウ):1.8cps以下
Cs137検出器分解能:7.50%
機器データ不安定性(24時間):2%以内
データ保存機能:500回
自動バックグラウンド減算機能:あり
詳細・購入 ベクレルモニタ一覧(楽天市場) | ベクレルモニタ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)