SPD-9100/マザーツール版

2011年05月18日
関連ワード:日本
SPD9100_mother001.jpg
製品仕様
メーカー マザーツール[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~10Sv/h
積算線量範囲 0.01μSv~10Sv
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 30keV~6MeV(測定範囲:±30% 50keV~3MeV(at 137Cs))
バッテリー 単3(1.5V)×1本(約2ヶ月連続使用/アルカリ電池使用時)
使用環境 -10℃~40℃ / -20℃~70℃(90%以下)
寸法(mm) 80×48×24mm(クリップ部分除く)
重量 85g(電池とクリップ含む)
【青】(【紫】)
備考・その他 もともとは韓国メーカーの放射線測定器ですが、当機器はマザーツール社という日本の企業がOEM販売している製品です。韓国版と日本版であまりにも性能が違うので、日本版カタログを改めてアップします。韓国版はこちらをご参照下さい。

韓国版と日本版の主な違いを列挙します。いずれも公式サイトを参考にしています。

韓国版:検出器はシリコン半導体検出器
日本版:検出器はGM管

韓国版:測定範囲は0.1μSv/h~1Svh 0.1μSv~10Sv
日本版:測定範囲は0.01μSv/h~10Sv/h 0.01μSv~10Sv

韓国版:PC接続可能
日本版:PC接続不明(特に記載がないのでできない可能性大)
検出器の種類をこんな簡単に変えることができるんですね。

2011.08.06追記:マザーツールは同機の販売を中止していました。
放射線量測定器販売中止のお知らせ
詳細・購入 新着・最安値(楽天市場)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)